FOLLOW US

フランスが8年ぶりにスペイン撃破、デシャン監督「大きな自信」

スペイン相手の勝利を喜ぶフランス、デシャン監督 [写真]=Getty Images Europe

 国際親善試合のフランス代表対スペイン代表が4日にスタッド・ドゥ・フランスで行われ、1-0でフランス代表が勝利を収めた。フランスのディディエ・デシャン監督の試合後のコメントを、同日付のフランス紙『レキップ』が伝えている。

 強豪スペイン相手をFWロイク・レミーのゴールで下したフランス。会心の勝利にデシャン監督は「結果が出たときは、いつも私を喜ばせてくれる。最上級の選手を揃え、素晴らしいチームと対戦したんだ。立ち上がりは良かったが残り20分は空白が出来てしまった。後半になって少し前がかりに出て、状況が良くなった。(オフサイドで取り消されたが)評価されるべきゴールも挙げ、その後本当の得点を決めた。ゴール後もいいプレーを続けられたよ。今夜は素晴らしい夜になった」と試合全体を通してチームを評価した。

 この試合の勝因について「(ブラジル・)ワールドカップに向けて、2年間選手たちと継続してやってきた結果だよ。スペインには大きな変化があった。特に中心選手の世代交代は1日やそこらで出来るものじゃないんだ」とチームとしての成熟度に差があったことを挙げた。

 自国開催のユーロ2016に向けて「我々はまだ遠い。だが8年ぶりにスペインに勝利したんだ。これは些細なことではなく、大きな自信を与え、チームを成長させてくれるだろう。そしてさらに改善していかなくてはならない」とチームのさらなる成長を期待した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA