FOLLOW US

元仏代表のマケレレが監督に…バスティアの契約にサインと仏紙報道

PSGのアシスタントコーチを務める元フランス代表マケレレ [写真]=Getty Images

 現在、パリ・サンジェルマンでアシスタントコーチを務めている元フランス代表クロード・マケレレ氏が、監督として同じリーグ・アンのバスティアとの2年契約にサインしたと、フランス紙『レキップ』が報じている。

 同紙によると、マケレレ氏は、現在所属しているパリSGから、ローラン・ブラン監督の下でアシスタントコーチを続けられるように、同監督と同様に2年契約を提示されていた。しかし、マケレレ氏はこれを拒否し、バスティアでの監督就任を選んだと報じている。

 マケレレ氏は、現役時代にチェルシーやレアル・マドリードでプレーし、2011年にパリSGで現役を引退。その後は、同クラブに残り、現レアルのカルロ・アンチェロッティ監督や、ブラン監督の下、アシスタントコーチを務めていた。

 今シーズン10位のバスティアは、2010年から4年間監督を務めていたフレデリック・アンツ氏が退任している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA