2014.05.09

リーグ連覇のパリSG指揮官「次の目標は勝ち点記録を伸ばすこと」

ブラン
リーグ制覇を果たしたパリSGのブラン監督 [写真]=Getty Images

 リーグ・アン第36節が7日に行われ、パリSGのリーグ連覇が決定。通算4回目の優勝を果たした。首位のパリSGは、ホームでのレンヌ戦を1-2で落としたが、試合開始前に、2位モナコの引き分けによって優勝が決まった。

 試合後、パリSGのローラン・ブラン監督が優勝の喜びを語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ブラン監督は、「タイトルを獲得できた。試合開始前に決まってしまったので、試合の準備という面では、良かったどうかはわからない。試合に勝ってタイトルを祝いたかったが、今夜は本当にうれしい。この優勝は、10カ月間、チーム全体ががんばった褒美だと思う」と、優勝を喜んだ。

 パリSGはリーグ戦残り2試合の時点で、勝ち点を83まで積み上げている。2004-2005シーズンのリヨンが樹立した勝ち点85がリーグ記録で、パリSGは新記録達成の可能性を残している。ブラン監督は、「ホーム最終戦(17日の最終節)のモンペリエ戦に勝って、タイトルを祝いたい。次の目標は、勝ち点記録を伸ばすことだ。このチームは記録を破るにふさわしいからね。残り2試合で記録を伸ばしたい」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る