2014.02.01

イブラ先制弾の首位パリSG、ホームでボルドーに快勝

イブラヒモヴィッチ
先制点を決めたパリSGのイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 リーグ・アン第23節が1月31日に行われ、パリSGとボルドーが対戦した。

 リーグ戦22試合を終えて15勝6分け1敗、勝ち点51で首位のパリSG。ホームでの一戦では、ズラタン・イブラヒモヴィッチやエディンソン・カバーニ、チアゴ・モッタらが先発メンバーに名を連ねた。新加入のヨアン・キャバイェもベンチ入りを果たした。

 均衡が破られたのは、スコアレスで迎えた後半だった。57分、パリSGのチアゴ・モッタが右サイドへ展開すると、フリーでパスを受けたルーカスが中央へクロスボールを供給。走り込んでいたイブラヒモヴィッチが右足で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 1点リードに成功したパリSGは、68分にキャバイェを投入。76分にはエゼキエル・ラベッシをピッチに送り込み、選手交代で追加点を狙った。2点目が生まれたのは88分だった。ルーカスが蹴り込んだ右CKに対して、ニアサイドのアレックスが反応。ショートバウンドのボールにうまく右足で合わせて、ゴール左隅へ決めた。

 試合は2-0で終了。パリSGがボルドーに快勝し、勝ち点を54に伸ばした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る