FOLLOW US

注目の“強豪国対決”はスペイン代表に軍配! 3発大勝でクロアチア代表を下す

2024.06.16

勝利したスペイン代表 [写真]=Getty Images

 EURO2024・グループB第1節が15日に行われ、スペイン代表クロアチア代表が対戦した。

 EURO2024予選でグループAに入ったスペイン代表は、スコットランド代表に1敗を喫したものの、以降は全勝を記録し首位で本大会出場権を獲得。12年ぶりの優勝を目指して戦う今大会は、クロアチア代表、イタリア代表、アルバニア代表と共にグループBへと組み込まれた。指揮官を務めるルイス・デ・ラ・フエンテ監督は、注目が集まる初戦にアルバロ・モラタやラミン・ヤマルなどを先発起用。充実した戦力で白星獲得を狙う。

 対するは、EURO2024予選・グループDを2位で通過し、悲願のタイトル獲得を目論むクロアチア代表。FIFAワールドカップでは2018年に準優勝、2022年に3位と好成績を収めている一方、EUROでは1996年と2008年のベスト8が最高成績となっており、歴代トップクラスのタレントが揃った今大会で初優勝を目指す。チームを率いるズラトコ・ダリッチ監督は、主将ルカ・モドリッチやヨシュコ・グヴァルディオールらをピッチに送り込んだ。

 試合は、序盤からスペイン代表がボールを握るが、クロアチア代表も堅いブロックを軸に深いエリアへの侵入を許さない。両者ともに目立ったチャンスを作れない時間が続くなか、徐々にクロアチア代表が支配率を高め始めると、29分にカウンターからスペイン代表がスコアを動かす。相手のロングボールのこぼれ球をマルク・ククレジャが回収し、ヤマルを経由してボールを受けたファビアン・ルイスがハーフライン付近からスルーパス。裏へと抜け出したモラタが確実に流し込み、スペイン代表が先制に成功した。

 勢いに乗るスペイン代表は、直後の32分に右サイド深くでパスを受けたヤマルがドリブルを仕掛け、一度はボールを奪われたものの、すぐさま奪回してボックス手前のペドリに繋ぐ。真横にサポートしたファビアン・ルイスにパスが渡ると、そのまま細かいタッチでマーカー2枚を突破。左足で放ったシュートはヨシプ・シュタロの股下を通過しながらネットを揺らし、貴重な追加点を挙げた。

 2点のリードを許したクロアチア代表も、再開直後の33分に決定機を迎える。キックオフからパスを繋いで前進し、左サイドをフリーで抜け出したグヴァルディオールが、ペナルティエリア手前のアンドレイ・クラマリッチにパス。混戦から生まれたこぼれ球をマルセロ・ブロゾヴィッチがダイレクトでシュートに持ち込むが、GKウナイ・シモンによって防がれた。

 さらに、41分にはドリブルでバイタルエリアに運んだクラマリッチが右サイドに展開。ロヴロ・マイェルがボックス内から送ったクロスに大外のグヴァルディオールが反応し、ワンタッチで折り返したボールにアンテ・ブディミルが飛び込む。しかし、GKのU・シモンがわずかに触れた影響で合わせることができず、
クロアチア代表がビッグチャンスを逃してしまった。

 すると、前半終了間際のアディショナルタイムにスペイン代表が再びゴールを奪う。右サイドでコーナーキックを獲得し、キッカーを務めたヤマルが素早いリスタートを選択。パス交換から再度ボールを持ったヤマルがインスイングのクロスを蹴り入れると、DFラインとGKの間に飛び込んできたダニエル・カルバハルがワンタッチで合わせ、大きな3点目を奪取した。

 迎えた後半も、最初の決定機はスペイン代表に訪れる。52分に自陣深くでボールを奪った流れからカウンターを仕掛けると、最終ラインの背後を狙ったモラタに向け、ペドリがグランダーのスルーパスを供給。相手にカットされたボールを再び拾って右サイドのヤマルに送り、ボックス内に侵入して左足でシュートを放つ。だが、低く抑えられたボールはGKリヴァコヴィッチのファインセーブに阻まれた。

 そんななか、78分に前線からプレスをかけたマイェルが、GKのU・シモンによるパスをカットしてブルーノ・ペトコヴィッチにパス。U・シモンと1vs1の局面を迎えたが、ロドリが背後から足をかけたことでクロアチア代表がPKを獲得する。ペトコヴィッチが自ら蹴ったキックはU・シモンに弾かれるが、セカンドボールを回収したペリシッチのクロスをペトコヴィッチが押し込みネットを揺らす。しかし、VARの介入によりキックの直前にペリシッチがペナルティエリア内へと入っていたことが判明。クロアチア代表の得点は取り消しとなってしまった。

 結局、そのまま試合は3-0で終了し、スペイン代表が注目の“強豪国対決”を制した。次節、スペイン代表は20日にイタリア代表と、クロアチア代表は19日にアルバニア代表とそれぞれ対戦する。

【スコア】
スペイン代表 3-0 クロアチア代表

【得点者】
1-0 29分 アルバロ・モラタ(スペイン代表
2-0 32分 ファビアン・ルイス(スペイン代表
3-0 45+2分 ダニエル・カルバハル(スペイン代表

【スターティングメンバー】
スペイン代表(4-3-3)
GK:U・シモン

DF:カルバハル、ナチョ、ル・ノルマン、ククレジャ
MF:ペドリ(59分 ダニ・オルモ)、ロドリ(86分 スビメンディ)、ファビアン・ルイス
FW:ヤマル(86分 フェラン)、モラタ(67分 オヤルサバル)、N・ウィリアムズ(68分 M・メリーノ)

クロアチア代表(4-3-3)
GK:リヴァコヴィッチ
DF:スタニシッチ、シュタロ、ポングラチッチ、グヴァルディオール
MF:モドリッチ(65分 パシャリッチ)、ブロゾヴィッチ、コヴァチッチ(65分 スチッチ)
FW:マイェル、ブディミル(56分 ペリシッチ)、クラマリッチ(72分 ペトコヴィッチ)

【PR】EURO2024を楽しむなら
WOWOWオンデマンドがおすすめ

WOWOWオンデマンド


「WOWOWオンデマンド」とは、テレビやBS視聴環境がなくてもWOWOWのコンテンツを月額2,530円(税込)で楽しめるお得で便利なサービスです。

  1. EURO全51試合ライブ配信。GS17試合、決勝T全15試合は日本語解説実況付き!
  2. 「WOWOWオンデマンド」なら、いつでもどこでも好きなデバイスで視聴可能!
  3. スポーツ、映画、音楽、ドラマなど幅広いコンテンツが堪能できて月額2,530円!

【PR】AMEBAでEURO2024!
全51試合の無料生中継は日本史上初!

ABEMAでEURO2024配信

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、さらに深く堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムならスポーツ、エンターテイント番組がさらに充実!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が利用できる!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は無料トライアルで体験できる

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGスペイン代表のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO