FOLLOW US

イングランドに55年ぶりタイトルを…主将ケイン「僕のキャリアの中で最大の試合」

イングランド代表のキャプテンを務めるハリー・ケイン [写真]=Pool/Getty Images

 イングランド代表FWハリー・ケインが、11日に行われるEURO2020決勝に向けて意気込みを語った。9日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 イングランド代表はイタリア代表を破って優勝すると、1966年に行われた自国開催のワールドカップ以来55年ぶりの国際主要大会制覇となる。代表でキャプテンマークを巻くケインは、1966年当時の主将ボビー・ムーアと並べられることも多く、「自分の名前がそのような形で語られることは、モチベーションと自信を与えてくれる」と語った。

「これまでの僕のキャリアの中で最大の試合だと思うし、おそらく僕ら全員のキャリアの中でも最大の試合だろう」

「子供の頃は、自国のためにトロフィーを掲げる瞬間を夢見るものだ。そして今僕たちはその機会を得たんだ」

「そのような機会は両手でつかまないといけないね」

 イングランドはフットボール発祥の地でありながら、国際主要大会の優勝は1966年ワールドカップの1度のみ。また、ワールドカップの優勝経験国の中で唯一各大陸選手権を制していないという汚名を払拭すべく、イタリアとの決勝戦を迎える。

 EURO2020決勝戦は11日(日本時間12日午前4時)にキックオフを迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO