FOLLOW US

デンマーク代表GK、万感の思いをつづる「この旅を言葉では表現できない」

デンマーク代表のベスト4進出に大きく貢献したシュマイケル [写真]=Getty Images

 デンマーク代表GKカスパー・シュマイケル(レスター/イングランド)が9日に自身のInstagramを更新し、胸中をつづった。

 デンマーク代表は、EURO2020グループBの初戦でMFクリスティアン・エリクセンが突如意識を失う緊急事態に見舞われる。アクシデントを乗り越えて戦ったものの、初戦で痛い敗戦を喫したデンマーク代表。第2節も落とした同国代表だったが、最終節のロシア代表戦で4得点の快勝を見せ、EURO史上初となる2連敗からの予選突破を成し遂げた。決勝トーナメント1回戦でも再び4得点を挙げると、準々決勝のチェコ代表戦では前半に挙げた2得点を守り抜き準決勝へと駒を進めた。

 7日に行われた準決勝でイングランド代表と対戦したデンマーク代表は、30分にFWミッケル・ダムスゴーが先制点を挙げたものの、39分に失点を喫して同点のまま前半を折り返した。90分では決着がつかず延長戦にもつれ込むと、102分にイングランド代表にPKを与えてしまう。GKシュマイケルが一度は止めたものの、こぼれ球を詰められて逆転を許す。このまま1-2で敗れたデンマーク代表はベスト4で大会を去ることとなった。

 惜しくも決勝には届かなかったものの、シュマイケルは自身のInstagramで万感の思いをつづった。

「EURO2020では母国を代表して準決勝を戦い、自国でも戦う機会を得ることができた。僕がこれまでに経験した中で最も素晴らしいことのひとつなんだ。僕たちが歩んできたこの旅と、経験してきたすべてのことを言葉では表現できない」と大会を振り返った。続けて「僕は、チームやスタッフ、そして国民と一緒に成長してきたことをとても誇りに思っている。どんなスポーツでも、どんな国でも、個性や一体感という点で、これ以上のチームやスタッフはいない」とアクシデントを乗り越えたチームを称賛した。

 また、デンマーク代表サポーターに向けてシュマイケルは「世界最高のファンから最高のサポートと応援をもらったんだ。こんなことは見たことがない。デンマークを代表して戦えたことをとても誇りに思う。僕たちが最も必要とするときに、そばにいてくれた。みんなはデンマーク人であることの意味を世界に示したんだよ」「この数週間で素晴らしい紀行文ができたし、今後もこれを糧にしていきたい。まだ始まったばかりなんだ。ありがとう!」と感謝の思いをつづった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO