FOLLOW US

EURO2020のファイナリストを支える美しきパートナーたち

[写真]=Getty Images

 連日に渡って熱戦を繰り広げてきたEURO2020も残すは1試合のみ。11日に『ウェンブリー・スタジアム』で行われる決勝ではイタリアとイングランドが対戦する。

 そこで今回は、両国の選手を支える美しきパートナーたちをご紹介。2006年のドイツ・ワールドカップから「WAGs(Wives and Girlfriends)」と呼ばれるようになったフットボーラーの妻や恋人たち。今ではソーシャルメディアの浸透により、“インフルエンサー”として活躍する「WAGs」も少なくない。

▼イタリア代表

■ジェシカ・アイディ(MFマルコ・ヴェラッティの彼女)

[写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンでプレーをするヴェラッティの恋人はフランス人モデルのジェシカ・アイディさん。圧倒的なスタイルの良さと、個性的な髪形が印象的だ。レストランで働いていたところ、前妻と離婚して間もないヴェラッティと出会ったというジェシカさん。2019年のパリコレで交際が公となった。イギリス紙『ザ・サン』によればビヨンセのバックダンサーの元カノだったそうだが、今では「生涯愛する人」とヴェラッティにぞっこんのようだ。37万人のフォロワーを誇るInstagramでは、アッズーリのユニフォームのお洒落な着こなしを披露している。

この投稿をInstagramで見る

JESSICA AÏDI(@jessicaaidi)がシェアした投稿

■ジェシカ・メレーナ(FWチーロ・インモービレの妻)

[写真]=Getty Images

 開幕から2試合連続ゴールを決めてチームを勢いに乗せたインモービレ。好調を支えるのは美人妻ジェシカさんだ。2012年にレストランで出会ったという2人。当時のジェシカさんは犯罪学者を目指し、大学で科学捜査技術を学んでいたが、自分の夢は断念してインモービレを支える決意をしたという。出会いから2年後に結婚し、3人の子供が誕生。幸せいっぱいの家族写真を公開しているInstagramはフォロワー約100万人。インモービレとドルトムントで共にプレーをしたピエール・エメリク・オーバメヤンもその一人だとか。7月17日に32歳の誕生日を迎える愛妻に、インモービレは少し早いバースデープレゼントを贈ることはできるだろうか。

この投稿をInstagramで見る

jessica Melena(@jessicamelena)がシェアした投稿

■ベネデッタ・クアーリ(FWフェデリコ・キエーザの彼女)

 準決勝スペイン戦で先制ゴールを決めたキエーザのガールフレンドは、モデルのベネデッタさん。Instagramのフォロワーは今大会が開幕してから大幅に増加中。インフルエンサーとしても活躍中のベネデッタさんへの注目度は、キエーザの活躍と共に高まっているようだ。2019年にキエーザと付き合い始め、ソーシャルメディアで交際宣言。初の主要国際大会に臨むボーイフレンドの姿は誇らしくて仕方がないだろう。

この投稿をInstagramで見る

Benedetta Quagli(@she.s.benni)がシェアした投稿

■ジョルジア・ドゥーロ(FWアンドレア・ベロッティの妻)

[写真]=Getty Images

 ベロッティの妻は地方テレビ局のサッカー番組で仕事をしていたこともあるというジョルジアさん。過去にはその美貌を生かして様々な美女コンテストに出場。ミス・パレルモに選ばれたこともあるという。そのパレルモでベロッティがプレーをしている時に出会い、同地で結婚式を挙げたそうだ。今年2月に第1子を出産したばかりだが、週に3回から5回行うというトレーニングで早くも元のプロポーションを取り戻している。愛娘の名前はヴィットーリアちゃん。その名前のごとく、今大会の最終戦でも勝利を見届けることはできるだろうか。

この投稿をInstagramで見る

Giorgia Duro(@giorgiaduro8)がシェアした投稿

■シルヴィア・フォルティーニ

[写真]=Getty Images

 56歳にして現役時代さながらの筋肉を維持し、年を重ねる毎に色気を増しているマンチーニ監督。その秘密は美しい妻の存在にあるのかもしれない。マンチーニ監督は2015年に3人の子供の母親であり、30年近く連れ添ったフェデリカさんと離婚。その翌年に現在の妻、シルヴィア・フォルティーニさんと出会い、2018年に再婚した。昨年の夏にはマンチーニ監督とビーチでくつろぐ美しい姿が英国メディアも賑わせた。現在42歳とのことだが、マンチーニ監督にお似合いの美魔女だ。

▼イングランド代表

■ミーガン・デイヴィソン(GKジョーダン・ピックフォードの妻)

[写真]=Getty Images

 今大会のゴールデングローブ賞がすでに決まっているピックフォードの妻は、学生時代から交際してきたミーガンさん。14歳で出会い、初デートで映画に出かけて以降、ずっと一緒だったという2人。一途な愛を貫き、昨年3月に結婚した。2018年ワールドカップでも愛くるしい笑顔が印象的だったミーガンさん。今大会は2年前に誕生した息子のアルロ君と一緒に、背番号1を着てスタンドからピックフォードを見守っている。

この投稿をInstagramで見る

MEGS🌙(@megan_davison_)がシェアした投稿

■ケイティー・ケイン(FWハリー・ケインの妻)

[写真]=Getty Images

 イングランド代表の頼れる主将の妻は、幼馴染のケイティーさんだ。2018年ワールドカップ期間中に、デイヴィッド・ベッカムが13年前に設立したフットボールアカデミーで撮影されたケインと、ある少女とのスリーショット写真を公開し、その少女こそがケイティーさんだったことは当時、話題となった。2019年に「ベストフレンドと結婚した」とケイティーさんとの結婚を喜びいっぱいに報告したケイン。昨年末には第3子が誕生している。フィットネスインストラクターの資格を持つ健康的な美人のケイティーさん。Instagramのフォロワー数は約17万人。

この投稿をInstagramで見る

@katekanexがシェアした投稿

■ファーン・ホーキンズ(DFハリー・マグワイアのフィアンセ)

[写真]=Getty Images

 マグワイアのフィアンセは同郷のファーンさん。大学では科学と理学療法を学び、主席で卒業した才女だ。マグワイアがシェフィールド・Uに所属していた2011年に交際を始めた2人。2018年2月に婚約し、同年夏に行われたワールドカップで試合後に仲睦まじげに話す姿がメディアを賑わせ、有名カップルの仲間入りを果たした。今大会では2人の娘と共に熱い声援をマグワイアに送り続けている。

この投稿をInstagramで見る

𝐅𝐞𝐫𝐧 𝐇𝐚𝐰𝐤𝐢𝐧𝐬(@_fernhawkins)がシェアした投稿

■ペイジュ・ミラン(FWラヒーム・スターリングのフィアンセ)

[写真]=Getty Images

 今大会のMVP候補であるスターリングのパートナーは、実業家のペイジュ・ミランさん。スターリングがQPRの下部組織に所属していた頃に出会った2人。当時、ペイジュさんはまだ12歳だったという。過去には他の女性とも浮名を流したスターリングだが、最終的にはペイジュさんを選んだ。2018年には大きなダイヤモンドリングでプロポーズ。結婚式は昨年挙げる予定だったが、パンデミックにより延期になってしまったという。自ら不動産会社を運営するビジネスウーマンのペイジュさんは、ドイツ戦後にスターリングが息子のチアゴ君を抱き上げる写真をInstagramに公開している。

この投稿をInstagramで見る

PAIGE.(@paigemilian)がシェアした投稿

■アシュレイ・ビーハン(MFカルヴィン・フィリップスの彼女)

 今大会で最も株を上げた一人であるフィリップスのガールフレンドは、メークアップアーティストのアシュレイ・ビーハンさん。10代前半に出会い、学生時代から恋人関係にあったという。ウェンブリーに足を運ぶ姿も目撃されているアシュレイさんは、長年のボーイフレンドの活躍を「最高に誇らしい」と大喜びだ。1年前にはプレミアリーグでもイングランド代表でもプレーをしたことがなかったフィリップス。急速にスターダムを駆け上がっているが、家族と長年の彼女を大切にする同選手が自分を見失う心配はないだろう。

この投稿をInstagramで見る

𝔸𝕤𝕙(@ashhhbx)がシェアした投稿

■サシャ・アットウッド(MFジャック・グリーリッシュの彼女)

[写真]=Getty Images

 この夏のビッグトランスファーが噂されるグリーリッシュだが、私生活ではモデルのサシャ・アットウッドさんと“より”を戻したようだ。中等学校時代に知り合い、交際を始めた2人。一時的な破局もあったが、関係者が『ザ・サン』に語ったところによると、現在は「完全によりを戻した」状態であり、女性人気も高いグリーリッシュは「シングルだとファンに思わせておく方が良いと考えているようだが、彼女はスタンドから彼を応援している」とのこと。実際、グリーリッシュのユニフォームを身に着けたゴージャスなサシャさんの姿は大会期間中にゴシップ誌のカメラに捉えられている。

■アニー・キルナー(DFカイル・ウォーカーのフィアンセ)

[写真]=Getty Images

 カイル・ウォーカーは長年の恋人でモデルのアニーさんと婚約中だ。2018年ワールドカップでその美貌が話題となったアニーさん。ウォーカーが付き合い出したのは12年も前のこと。昨年は別の女性との間に子供が生まれたと報じられたり、外出禁止令が敷かれている中で女性遊びしていたことが判明したりと、私生活が荒れていたウォーカー。一時的に破局していた2人だが、アニーさんは別離中も指輪を外していなかったと言われている。幾多の困難を乗り越え、3人の子供の父親であるウォーカーと共に歩む決意を固めたようだ。

■アリソン・サウスゲイト(ガレス・サウスゲイト監督の妻)

[写真]=Getty Images

 トリを飾るのはガレス・サウスゲイト監督の妻、アリソンさんだ。20代前半にブティックで働いていた頃、サウスゲイト監督に見初められたアリソンさん。初デートに誘われたのは知り合ってから2年も経った頃だったという。しかも当時、別の男性と同棲中だったアリソンさんが、最終的にイングランド代表監督と交際を始めるのは、さらに時を経てからだった。EURO96のドイツ戦でPKを外した同氏を支え、翌年に結婚。24年が経った今でも、夫婦仲は非常に良好だ。サウスゲイト監督曰く、フットボールにあまり興味はないというアリソンさんだが、2018年ワールドカップに続き、今大会もスタンドで愛する夫の勇姿を見守り続けている。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO