FOLLOW US

ワイナルドゥム、ラウンド16敗退に肩を落とす「試合全体が厳しい状況だった」

2021.06.28

オランダ代表のワイナルドゥム [写真]=Getty Images

 オランダ代表のMFジョルジニオ・ワイナルドゥムがEURO2020についてコメントした。27日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 同日にEURO2020ラウンド16でチェコと対戦したオランダは、後半にDFマタイス・デ・リフトがハンドによって受けた退場処分にが響き、0-2で敗退となった。試合を終えたオランダの主将ワイナルドゥムは、以下のように語りチェコ戦および今大会を振り返っている。

「後半には良いチャンスがあったから、それをしっかり得点にしなければならなかった。相手に与えたゴールや自分たちがものにできなかったチャンスなど…全てが頭をよぎるよ。レッドカードが出た後は、相手にプレッシャーをかけるのが難しくなってしまった」

「そして試合全体が厳しい状況だった。どういうわけか、相手のプレッシャーのかけ方に対応できず、スペースを作れなかった。前半にはいくつかチャンスを迎えたこともあったが、十分なものではなかったね」

「大会前には、我々のプレースタイルについて多くの批判があった。しかし、それを覆すことができたと思う。それでも、今日は上手くプレーできなかった。説明が難しいが、これが現実だ」

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO