FOLLOW US

PK失敗も…2アシストでMOM選出のベイル「とても重要な勝利」

ウェールズ代表のベイル [写真]=Getty Images

 ウェールズ代表FWギャレス・ベイル(トッテナム/イングランド)がトルコ代表戦を振り返った。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイト『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 EURO2020・グループA第2節が16日に行われ、ウェールズ代表はトルコ代表と対戦。42分にベイルがエリア内へ鮮やかな浮き球パスを送ると、飛び出したアーロン・ラムジーが先制点をマーク。61分にはベイル自ら獲得したPKを外す場面もあったものの、後半アディショナルタイムには再びベイルのパスから最後はコナー・ロバーツが勝負を決める追加点を挙げ、2-0で勝利を収めた。

 2アシストで勝利に貢献し、スター・オブ・ザ・ゲーム(マン・オブ・ザ・マッチ)に選出されたベイルは試合後、「勝利を本当に嬉しく思っている。僕たちは一生懸命戦った。PKはミスしてしまったが、続けるための良い個性は見せることができたと思う。最後の2点目のゴールはケーキの上に乗せるアイスのようなものになったね」と喜びを語った。

「今日勝利を収めることはとても重要だった。(勝ち点4)は十分だと思うかもしれないが、それは見ていくしかない。もし、最初に勝ち点4を提供されたら、その手を噛みちぎっていただろうね」

「PKのミスは明らかに残念なものだった。だけど、そこからが僕の個性と戦う姿勢の出番だ。懸命に続けた結果、2アシストをすることができた」

 今大会初勝を収めて勝ち点を4に伸ばし、2大会連続のグループステージ突破へ前進したウェールズ代表。次節は、20日に2連勝でグループ首位に立つイタリア代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO