FOLLOW US

ファン・ダイク&ゴメスはEUROも欠場か…クロップ監督「無理そうだ」

現在長期離脱中のファン・ダイクとゴメス [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、同クラブに所属するオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクとイングランド代表DFジョー・ゴメスが今夏開催されるEURO2020に出場できない見込みであることを明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 EURO2020は昨年夏に開催予定だったが新型コロナウイルスの影響により延期となり、今夏に行われることが決定している。右ひざのじん帯を損傷して離脱中のファン・ダイクと左ひざの腱を負傷して離脱中のゴメスには同大会への出場を期待する声も上がっていた。

 しかし、クロップ監督は「正直言って私の判断ではないが、現時点で私が持っている情報によれば、出場は無理そうだ」とファン・ダイクとゴメスがEURO2020に欠場することを明かした。

「私が行かせないというわけではない。なぜなら、私はそんなことをしたくもないからね。ただ、負傷が長引いているだけだ。我々のプレシーズンには一緒に参加できることを願っている。ジョエル(マティプ)もほとんど同じような状況だ」

「彼らは本当に深刻なケガであり、どの大会に出場するかという話ではない。常に前向きなサプライズには歓迎しているが、誰もそのようなことは言ってくれない。ジョエルはまだスキーブーツを履いているような状態なので、2人は少しマシかもしれない。ジョーは走っていないが、フィルジルは走れている。それでも厳しい状態だけどね」

「プレシーズンから彼らが準備できていれば、我々は大喜びするが、EUROは考えたこともないね。EUROでプレーするためにはいつ戻ってくればいいんだい?一週間前?EUROが始まる時?私にはわからない。私たちが決断を下すことはできない。適切な状態になれば、出場するようになるだろう」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO