FOLLOW US

ロイ・キーン氏、チェコに敗れたイングランドに言及「過ちから学んでいない」

チェコ代表に敗れて肩を落とすイングランド代表 [写真]= Getty Images

 現役時代マンチェスター・Uなどで活躍した元アイルランド代表MFロイ・キーン氏が、イングランド代表について言及した。12日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 11日に行われたEURO2020予選でチェコ代表と対戦したイングランド代表は、1ー2で逆転負けを喫した。同試合を観戦したロイ・キーン氏は、イングランド代表に対して以下のような意見を述べている。

「イングランドは試合の開始から正しく見えなかった。彼らには明確な狙いが見受けられなかったんだ。彼らは過去の過ちから学んでいない。さらなる強豪と当たった時、彼らは苦しい試合を強いられるだろうね」

「勝利を掴むためには、負けた試合から学ぶ必要がある。決して慌てることなく、対処していかなければならないんだ。ガレス(・サウスゲート監督)には実績があるけど、選手たちには学ぶ姿勢を持ち続けて欲しいよ。そうでない選手を待ち続けることはできないからね」

 イングランド代表は14日、アウェイでEURO2020予選第8節ブルガリア戦を迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO