FOLLOW US

王者ドイツがU21ユーロ連覇に王手!…4発で快進撃ルーマニアに競り勝ち決勝進出

王者ドイツがルーマニアに競り勝って決勝進出 [写真]=NurPhoto via Getty Images

 UEFA U-21欧州選手権2019の準決勝が27日に行われ、U-21ドイツ代表とU-21ルーマニア代表が対戦した。

 連覇を狙う前回王者のドイツと初ベスト4入りの快進撃を見せるルーマニアが激突。試合は21分にドイツの先制で動いた。ナディエム・アミリがカウンターで自陣からドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア手前から右足シュートを突き刺して先制点を挙げた。だがルーマニアも直後の27分、ヤニス・ハジがエリア内で倒されてVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の介入を経てPKを獲得すると、これをゲオルゲ・プスカシュがゴール右隅に決めた。

 追いついたルーマニアは44分、高い位置でボールを奪って素早く縦へ展開。アンドレイ・イヴァンが左サイドからクロスを送ると、プスカシュが頭でゴール右隅へ流し込み、逆転に成功した。さらに前半アディショナルタイム4分にもプスカシュがクロスに合わせたが、これはGKアレクサンダー・ニューベルの好セーブに阻まれた。

 1点ビハインドで折り返したドイツは51分、マフムド・ダフードがエリア内で倒されてPKを得ると、ルカ・ヴァルトシュミットがゴール右隅に沈めて同点。ヴァルトシュミットは大会4戦連発で6点目となった。

 その後は膠着状態が続いたが、ドイツは90分にエリア手前右でのFKでヴァルトシュミットが左足を一閃、壁の股下を抜いたシュートは右ポストを叩いてゴールネットを揺らし、ドイツが勝ち越した。

 反撃したいルーマニアだが、後半アディショナルタイム2分、アレクサンドル・パシュカヌが2枚目のイエローカードを受けて退場。ドイツは、そのFKでアミリが豪快にゴール左隅へ叩き込み、試合を決定づけた。試合はこのままドイツが4-2で勝利。快進撃のルーマニアに競り勝って決勝に進出し、連覇へ王手をかけた。

【スコア】
U-21ドイツ代表 4-2 U-21ルーマニア代表

【得点者】
1-0 21分 ナディエム・アミリ(ドイツ)
1-1 26分 ゲオルゲ・プスカシュ(PK)(ルーマニア)
1-2 44分 ゲオルゲ・プスカシュ(ルーマニア)
2-2 51分 ルカ・ヴァルトシュミット(PK)(ドイツ)
3-2 90分 ルカ・ヴァルトシュミット(ドイツ)
4-2 90+4分 ナディエム・アミリ(ドイツ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA