2016.06.24

英サッカー協会、レスターへ不快感…ヴァーディの契約延長発表時期に疑問

ヴァーディ
レスターと契約延長を発表したイングランド代表FWヴァーディ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランドサッカー協会(FA)がレスターのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディとの契約延長発表に対して不快感を持っているようだ。23日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 レスターは23日、所属するヴァーディと4年間の契約延長に合意したことを発表。アーセナルへの移籍が噂された同選手だが、クラブへ残留することとなった。

 同紙によると、FAはこの発表時期に疑問を呈している模様。ユーロ2016を戦うイングランド代表が、決勝トーナメント1回戦のアイスランド代表戦を控える中、同代表に帯同する選手のニュースリリースは必要ではなかったと主張したようだ。

 レスターとFAは、契約延長発表の前日に連絡を取っていたという。そこでFAは、27日のアイスランド戦が迫っていることもあり、タイミングがふさわしくないと主張したようだった。

 これに対し、同代表を率いるロイ・ホジソン監督は、ヴァーディを擁護。選手自身は大会に集中しているとした。レスター側も、この発表は不適切なものではないとの見解を示している。なお、レスターは契約延長発表時に、ヴァーディが同大会に集中するため、コメントの発表は差し控えた。

 ヴァーディはユーロ2016のグループステージで2試合に出場。16日のウェールズ代表戦では1ゴールを挙げている。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る