FOLLOW US

ベルギー戦で先制弾のジャッケリーニが自画自賛「トラップが良かった」

ベルギー戦で先制点を挙げたジャッケリーニ [写真]=Getty Images

 ユーロ2016・グループステージ第1節が13日に行われ、イタリア代表はベルギー代表を2-0で下し、白星スタートを切った。チームに先制点をもたらしたMFエマヌエレ・ジャッケリーニ(ボローニャ)が試合後、イタリアメディア『Sky』のインタビューに応じたている。

 最後尾のDFレオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)からのロングフィードを引き出し、相手GKとの一対一を制してゴールを叩き出したジャッケリーニは、「(ティボー・)クルトワは上手くゴールを覆い隠すことのできる優れたGKだが、今日は上手くゴールに流し込むことができた」と得点を振り返った。

 続けて、「(テストマッチの)スコットランド代表戦では、いい感じで試合の流れに入ることができけどゴールを決めることはできなかった。今日は、スコットランド戦とは比較できないぐらいに重要な試合でゴールを決めることができたよ。何よりもトラップが良かったね。簡単なプレーじゃなかったよ。チームのためにとても嬉しい。僕らにとってとても重要な勝利だ」と値千金のゴールを自画自賛した。

 また、イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』のインタビューでは、「僕らは平均年齢が高いけど、そんなことは問題じゃない。経験豊富な選手たちだからね。監督が命じることを実行するまでだよ」と話し、年齢が高いという懐疑論を一蹴している。

 イタリアは17日にグループステージ第2節でスウェーデン代表と対戦する。

SHARE



LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO