2016.05.25

トリノ指揮官ら複数候補を検討中…伊代表の新監督、ユーロ前に発表へ

ユーロ2016前にイタリア代表の新監督が発表へ(写真は3月のブルガリア戦) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イタリア代表の新指揮官就任が有力視されているジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督(現トリノ)だが、発表が先送りされることがわかった。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が24日に報じている。

 イタリア代表はアントニオ・コンテ監督がユーロ2016後に退任することが決まっている。当初は近日中にもヴェントゥーラ新監督の就任発表が見込まれていたが、イタリアサッカー連盟のカルロ・タヴェッキオ会長が、次期監督について現在も検討していることを明かした。

 タヴェッキオ会長は「少なくとも、4、5名の代表監督候補がいる。今も検討しているところだ。アドバイザーたちと話し合いをして決定したい」と明かし、最有力と見られていたヴェントゥーラ監督だけでなく、数名の候補が存在することを明かした。

 さらに同会長は「ヴェントゥーラ監督がイタリア代表指揮官に就任する可能性は50パーセント?確率などというものはない。確実なことは、ユーロが開催される前に新しい代表監督を発表するということだ。競争力があり、経験豊富な指揮官を迎えたい」と話し、ユーロ2016開幕前には代表新監督を発表すると断言した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る