FOLLOW US

ロシツキーがユーロ出場へ…チェコ代表監督「100%の状態で臨める」

今季最終戦でサポーターに挨拶するロシツキー [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 6月10日に開幕するユーロ2016に6大会連続で出場するチェコ代表で、現地19日に発表されたメンバー候補28名に入ったアーセナル所属のMFトマーシュ・ロシツキーに対して、パヴェル・ヴルバ監督が絶大な信頼を寄せた。

 今シーズン、ひざの故障により開幕から欠場が続いたロシツキーは、1月30日に行われたFAカップ4回戦のバーンリー戦でようやく復帰したものの、わずか19分間のプレーで今度は太ももを負傷するというアクシデントに見舞われた。以降はトップチームの試合に1度も出場することなく、契約満了に伴い今シーズン一杯でアーセナルを退団することが発表された。そんなロシツキーに対しては、コンディションや試合勘の低下が危惧されている。

 だが、チェコ代表のヴルバ監督は、ロシツキーが出場したアーセナルのサテライトの試合を自ら視察したうえで招集を決めたことを説明した。

「私は3週間前、ロシツキーの状態を見るために個人的にイングランドへと趣き、満足して戻ってきた。彼はフル出場したうえ、何の問題も生じなかった」

 ヴルバ監督はさらに、ロシツキーはユーロ2016までに完璧な状態に戻るとの太鼓判を押した。

「それだけでなく、ロシツキーはこの2日間の代表のトレーニングにおいて、何の不安もなく全てのメニューをこなしている。2週間後には万全の準備が整っていることだろう。それゆえ、彼は100パーセントの状態でユーロに臨めると思っている」

 なお、チェコ代表は今後、テストマッチとして27日にマルタ代表、6月1日にロシア代表、5日に韓国代表と国際親善試合を行い、ユーロ2016では13日にスペイン代表、18日にクロアチア代表、22日にトルコ代表とグループステージで対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA