2015.11.15

ノヴァコらJリーガー3選手出場も…スロヴェニアはウクライナに敗れる

ヤルモレンコ
先制点を決めたヤルモレンコ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユーロ2016予選プレーオフ・ファーストレグが14日に行われ、ウクライナ代表とスロヴェニア代表が対戦した。



 グループCを3位で終えたウクライナは、ホームにグループEで3位だったスロヴェニアを迎えた。スロヴェニアは名古屋グランパスのFWミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチが先発出場。浦和レッズのFWズラタン・リュビヤンキッチとジェフユナイテッド千葉のFWネイツ・ペチュニクはベンチスタートだった。

 試合は22分にホームのウクライナがリードを奪う。左CKを獲得すると、クロスボールは一度クリアされたが、こぼれ球を拾ったイェウヘン・コノプリャンカが左サイドを突破してクロスを供給。GKサミール・ハンダノヴィッチがパンチングでこれを弾いたが、クリアボールを拾ったエリア内右のアンドリー・ヤルモレンコが、ワントラップから切り返して右足シュートを放つ。これがゴール左下に決まり、ウクライナが先制に成功する。

 ウクライナは後半立ち上がりの54分、右サイドでヤルモレンコがボールを持つと、オーバーラップしたアルテム・フェデツキーへパスを出す。フェデツキーが中央へ折り返すと、ゴール前のイェウヘン・セレズニョフがこれを押し込み、ウクライナが追加点を奪った。

 厳しい状況に追い込まれたスロヴェニアは、その後もGKハンダノヴィッチを中心にウクライナの猛攻を耐え忍ぶ。73分にヴァルテル・ビルサに替えてペチュニクを、90分にノヴァコヴィッチに替えてズラタン・リュビヤンキッチを投入したが、ゴールを割ることはできず、2-0でウクライナがスロヴェニアに先勝した。

 セカンドレグは17日にスロヴェニアのホームで行われる。

【スコア】
ウクライナ代表 2-0 スロヴェニア代表

【得点者】
1-0 22分 アンドリー・ヤルモレンコ(ウクライナ代表)
2-0 54分 イェウヘン・セレズニョフ(ウクライナ代表)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る