FOLLOW US

ノヴァコらJリーガー3選手出場も…スロヴェニアはウクライナに敗れる

先制点を決めたヤルモレンコ [写真]=Getty Images

 ユーロ2016予選プレーオフ・ファーストレグが14日に行われ、ウクライナ代表とスロヴェニア代表が対戦した。

 グループCを3位で終えたウクライナは、ホームにグループEで3位だったスロヴェニアを迎えた。スロヴェニアは名古屋グランパスのFWミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチが先発出場。浦和レッズのFWズラタン・リュビヤンキッチとジェフユナイテッド千葉のFWネイツ・ペチュニクはベンチスタートだった。

 試合は22分にホームのウクライナがリードを奪う。左CKを獲得すると、クロスボールは一度クリアされたが、こぼれ球を拾ったイェウヘン・コノプリャンカが左サイドを突破してクロスを供給。GKサミール・ハンダノヴィッチがパンチングでこれを弾いたが、クリアボールを拾ったエリア内右のアンドリー・ヤルモレンコが、ワントラップから切り返して右足シュートを放つ。これがゴール左下に決まり、ウクライナが先制に成功する。

 ウクライナは後半立ち上がりの54分、右サイドでヤルモレンコがボールを持つと、オーバーラップしたアルテム・フェデツキーへパスを出す。フェデツキーが中央へ折り返すと、ゴール前のイェウヘン・セレズニョフがこれを押し込み、ウクライナが追加点を奪った。

 厳しい状況に追い込まれたスロヴェニアは、その後もGKハンダノヴィッチを中心にウクライナの猛攻を耐え忍ぶ。73分にヴァルテル・ビルサに替えてペチュニクを、90分にノヴァコヴィッチに替えてズラタン・リュビヤンキッチを投入したが、ゴールを割ることはできず、2-0でウクライナがスロヴェニアに先勝した。

 セカンドレグは17日にスロヴェニアのホームで行われる。

【スコア】
ウクライナ代表 2-0 スロヴェニア代表

【得点者】
1-0 22分 アンドリー・ヤルモレンコ(ウクライナ代表)
2-0 54分 イェウヘン・セレズニョフ(ウクライナ代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO