FOLLOW US

絶好調レヴァンドフスキがまたも偉業…ユーロ予選最多得点記録に並ぶ

アイルランド戦の勝利を喜ぶポーランド代表FWレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images

 バイエルン所属のポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、11日に行われたユーロ2016予選のアイルランド代表戦でゴールを挙げ、同大会予選の最多得点記録で歴代1位に並んだ。

 勝ち点18で並ぶ3位アイルランドをホームに迎えた2位ポーランドは13分にMFグジェゴシ・クリホヴィアクのゴールで先制するも、16分にPKを決められ同点に追いつかれてしまう。しかし、前半終了間際の42分にレヴァンドフスキがヘディングシュートを決めて勝ち越すと、そのまま2-1逃げ切り、グループDの2位を確定。ユーロ2016本戦出場権を掴みとった。

 レヴァンドフスキはこのゴールで同予選13点目を記録し、ユーロ2008予選で北アイルランド代表FWデイヴィット・ビーリーが記録していた最多得点記録に並んでいる。

 絶好調を維持する同選手は、クラブと代表を合わせた直近の6試合で15得点を挙げており、今シーズン通算では公式戦14試合で22ゴールをマーク。9月22日にはブンデスリーガのヴォルフスブルク戦で、わずか9分の間に1人で5ゴールを叩き込み、同リーグ史上最速記録を打ち立てていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA