2015.09.07

チェコが6大会連続の本戦進出…主将チェフ「今節で決めたかった」

チェフ
チェコ代表主将のGKチェフ [写真]=Getty Images

 チェコ代表は6日、ユーロ2016予選でラトビア代表と対戦し、2-1で勝利した。これで勝ち点19としたチェコはアイスランド代表とともにグループAの2位以内を確定させ、本大会出場を決めた。試合後、チェコ代表のキャプテンを務めるアーセナル所属のGKペトル・チェフがコメントを残した。UEFA(欧州サッカー連盟)の公式サイト『UEFA.com』が伝えている。

 グループAでは、オランダ代表やトルコ代表など強豪チームが揃っていたが、チェコは8試合を終えて、6勝1分け1敗で勝ち点19。予選2試合を残して、6大会連続9回目の本大会出場の切符を手に入れた。

 チェフは試合後、「僕らにとって難しい試合だった。前半は2点を奪い非常に良かったが、ラトビアは選手交代を行って、リスクを冒して攻めてきた。彼らはより激しく戦うようになり、失点してしまったが、なんとかリードを守り抜くことができた」と苦しみながら勝利を収めた試合を振り返っている。

 本戦進出が決定したことに関して、「(今節で)本大会出場を決めることができて、すごく嬉しい。来月行われる次節は非常に士気の高い(3位の)トルコが相手になる。その試合で勝ち点を取らなければならない状況だけは避けたかった」と喜びを語った。

 チェコは10月10日にトルコ代表と、同13日にオランダ代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る