2015.09.06

イングランド代表最多得点に並んだルーニー「誇らしく思える瞬間」

ルーニー
イングランド代表の通算最多得点記録に並んだFWルーニー [写真]=Getty Images

 イングランド代表は、5日に行われたユーロ2016予選でサンマリノ代表と対戦し6-0で快勝。同試合でマンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーが、ボビー・チャールトン氏のイングランド代表歴代最多ゴールに並ぶ、代表通算49点目を記録した。クラブ公式サイトがルーニーの試合後コメントを伝えている。

 ルーニーが13分にPKを決めて先制したイングランドは、その後も追加点を奪い、来夏フランスで開催されるユーロ2016の本戦出場を決めた。

 同選手は60分を過ぎたところで交代したが、来週火曜にウェンブリーで行なわれるスイス戦で、代表ゴール新記録を樹立する可能性もある。偶然にも、マンチェスター・Uのレジェンド2人が代表通算49ゴールを記録したのは、代表での106試合目だった。

 ルーニーは試合後、イギリスメディア『ITV』のインタビューを受け、喜びを語った。

「サー・ボビーの記録に並べるなんて、僕自身にとって誇らしく思える瞬間だね。次の試合でもチームの勝利に貢献することが目標だし、新記録を打ち立てられるよう努力したい。そうなれば、僕が純然たる記録保持者になるからね」

「今日の試合で新記録を作れたら良かったかもしれないけれど、伝統のあるウェンブリーで記録を作れるなら最高だよ。ただ、繰り返し言うけれど、大事なのはチームの勝利」

 なお、同試合ではDFルーク・ショーがフル出場した。30分には、ショーの上げたクロスをサンマリノのDFクリスティアン・ブロッリがヘディングで自陣のゴールネットを揺らしてしまい、イングランドは相手のオウンゴールで追加点を奪取。その後もエヴァートンのMFロス・バークリー、アーセナルのFWセオ・ウォルコット、トッテナムのFWハリー・ケインがゴールをあげ、快勝している。ベンチスタートだったDFクリス・スモーリングとMFマイケル・キャリックに出場機会はなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る