FOLLOW US

ドイツが7発大勝でD組2位をキープ…シュールレがハットの活躍

得点を喜ぶシュールレ(中央)らドイツ代表 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ユーロ2016予選が13日に行われ、グループDではジブラルタル代表とドイツ代表が対戦した。

 現世界王者のドイツは今予選で苦戦を強いられており、グループ首位のポーランドに次いで2位となっている。しかし、この日の相手は5試合で未だ勝ち点0のジブラルタルであるため、バイエルンのGKマヌエル・ノイアーやFWトーマス・ミュラーら主力が招集メンバーから外れている。

 試合は9分にヨナス・ヘクターがペナルティエリア内で倒され、ドイツがPKのチャンスを獲得する。しかし、キッカーのバスティアン・シュヴァインシュタイガーが狙ったシュートは、GKジョーダン・ペレスのセーブに遭ってしまう。

 試合が動いたのは28分。ドイツはゴール前で相手DFのトラップミスからボールを奪ったアンドレ・シュールレがそのままペナルティエリア内に進入し、冷静にゴール右下に流し込んで先制した。しかし、その後は勢いが続かずに1-0でドイツがリードして前半を折り返す。

 すると後半はようやくドイツのエンジンがかかった。47分、ゴール前左からジェローム・ボアテングがクロスを入れると、ファーサイドのメスト・エジルが折り返して中央のマックス・クルーゼが押し込んだ。さらに51分にはクルーゼのパスを受けたイルカイ・ギュンドアンが右足でゴールを決めて追加点。57分にはエジルの折り返しからカリム・ベララビが4点目を奪った。

 こうなると止まらないドイツの勢い。65分、71分と連続得点を決めたシュールレがハットトリックを達成。81分にはクルーゼがこの試合2ゴール目を決め、ゴールラッシュを締めくくった。

 試合はこのまま7-0でドイツがジブラルタルを下し、グループDの2位をキープしている。

【スコア】
ジブラルタル代表 0-7 ドイツ代表

【得点者】
0-1 28分 アンドレ・シュールレ
0-2 47分 マックス・クルーゼ
0-3 51分 イルカイ・ギュンドアン
0-4 57分 カリム・ベララビ
0-5 65分 アンドレ・シュールレ
0-6 71分 アンドレ・シュールレ
0-7 81分 マックス・クルーゼ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA