FOLLOW US

オランダ代表がラトビア代表に6得点大勝…ようやくユーロ予選2勝目

2ゴールを決めたオランダ代表FWロッベン(左)[写真]=VI Images via Getty Images

 ユーロ2016予選が16日に行われ、オランダ代表とラトビア代表が対戦した。

 同予選で1勝2敗のオランダ代表が、勝ち点3を奪いに立ち上がりから果敢に攻め込む。6分、右サイドを突破したアリエン・ロッベンからのクロスに、フリーで走り込んだロビン・ファン・ペルシーがヘディングで決め、先制する。

 35分にロッベンが見事な左足シュートをゴール右隅に決めると、42分には、クラース・ヤン・フンテラールがグラウンダーのクロスを至近距離から蹴り込んだ。

 3点リードで迎えた後半もオランダが主導権を握る。77分、左からのCKをファン・ペルシーがヘディングで落とし、ゴール前に走り込んだジェフリー・ブルーマが押し込んで4点目。その4分後には、ロッベンがこの日2点目をマーク。最後は、89分にフンテラールも自身2点目を決め、オランダが6-0でラトビアを下した。

 グループリーグ4試合を終えて、オランダ代表は2勝2敗で3位、ラトビア代表は2敗2分けで5位につけている。

【スコア】
オランダ 6-0 ラトビア

【得点者】
1-0 6分 ロビン・ファン・ペルシー(オランダ)
2-0 35分 アリエン・ロッベン(オランダ)
3-0 42分 クラース・ヤン・フンテラール(オランダ)
4-0 78分 ジェフリー・ブルーマ(オランダ)
5-0 82分 アリエン・ロッベン(オランダ)
6-0 89分 クラース・ヤン・フンテラール(オランダ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO