2014.11.11

ジェコ負傷で弱腰…ボスニア指揮官「不在なら勝利する望みはない」

スシッチ
ボスニア・ヘルツェゴビナ代表を率いるスシッチ監督 [写真]=FIFA via Getty Images

 ボスニア・ヘルツェゴビナ代表を率いるサフェト・スシッチ監督が、マンチェスター・Cに所属する同国代表FWエディン・ジェコの負傷を嘆いた。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ジェコは、8日に行われたプレミアリーグ第11節のQPR戦でふくらはぎを負傷。同メディアは3週間の離脱になるため、16日に控えるユーロ2016予選のイスラエル代表戦は欠場すると報じた。

 エースの負傷を受け、スシッチ監督は「彼がプレーできないのならば、勝利する望みはない。引き分けを狙いにいくことになるだろう」とコメント。勝ち点1を目指す戦い方に切り替える可能性を示唆した。

 ユーロ2016予選のグループBに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表は、現在3試合を終えて2分1敗となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る