2014.11.11

マンCジェコが3週間の離脱へ…代表戦欠場に「失望している」

ジェコ
3週間の離脱が報じられたジェコ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコが負傷により3週間離脱すると、大手メディア『スカイスポーツ』が報じた。

 ジェコは8日に行われたプレミアリーグ第11節のQPR戦で64分から途中出場したが、ふくらはぎの負傷によりわずか4分でピッチを後にしていた。この結果、16日に行われるユーロ2016予選のイスラエル代表戦は欠場が決まった。

 ジェコのけがについて、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のチームドクターは「深刻なものであり、時間をかけて治療する必要がある。すぐに復帰することはできない」とコメント。ジェコ自身は「(イスラエル代表戦に)出場できず、失望している。チームメートが良い結果を手にしてくれると信じているよ」と述べた。

 なお、同メディアは3週間の離脱となるため、プレミアリーグのスウォンジー戦やサウサンプトン戦、チャンピオンズリーグのバイエルン戦も出場できないと伝えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る