2014.10.15

C・ロナウドが劇的決勝弾…ポルトガルがデンマーク撃破、予選初白星

 14日にユーロ2016予選のグループI第3節が行われ、デンマーク代表とポルトガル代表が対戦。1-0でポルトガルが勝利を収めた。

 開幕節でアルバニア代表に0-1で敗れ、黒星発進となったポルトガルは、この敗戦を受けてパウロ・ベント監督を解任し、フェルナンド・サントス新監督を招へい。先発メンバーは11日に行われた国際親善試合のフランス代表戦から2人を変更し、ブルーノ・アウベスとアンドレ・ゴメスに代えて、リカルド・カルヴァーリョとウィリアム・カルヴァーリョがスタートから起用された。

 序盤はホームのデンマークがボールを保持し、アウェーのポルトガルがカウンターを仕掛ける試合展開となる。そんななか、7分には良い形でクリスティアーノ・ロナウドにボールが渡り、そのままカウンターからシュートに持ち込む。しかし、C・ロナウドが右足で蹴った鋭いシュートは、GKカスパー・シュマイケルの正面を突いた。

 前半の立ち上がりから効率良くカウンターを仕掛けたポルトガルは13分、C・ロナウドとのワンツーでダニーがシュートを放つが、これもGKシュマイケルの牙城を崩すには至らない。さらに17分には、相手のミスパスを高い位置でカットしたC・ロナウドがドリブルで持ち上がって右足でシュートするが、これはゴール左下に外れた。

 その後もボールを持てば縦に素早い仕掛けを見せるポルトガルは、27分にも得点機を演出。ポスト右付近のナニがボックス右に持ち上がったC・ロナウドのクロスに頭で合わせるが、このヘディングシュートはデンマークのゴールマウスを捉えきれない。

 前半の終盤にはデンマークの圧力に押し込まれ始めたポルトガルだったが、守備陣が何とか凌ぎ切って前半終了。C・ロナウドの孤軍奮闘の活躍もむなしく、ポルトガルがゴールレスでハーフタイムを迎えた。

 ハーフタイム明けに1人を入れ替えたデンマークが、後半もポゼッションでポルトガルを圧倒する展開となる。そんななか、ポルトガルは51分にゴールチャンスを迎えるも、C・ロナウドがGKとの1対1を決めきれずに先制のチャンスをモノにすることができない。

 スコアに動きがないまま迎えた後半の半ば以降も流れに変化はなく、ポゼッションのデンマークとカウンターのポルトガルという構図で進む。流れを引き寄せたい両チームの指揮官はそれぞれに持つ交代カードを切りながら試合のイニシアチブを握りにかかるが、互いに決定力を欠いて試合はロスタイムに突入した。

 それでもこのまま試合終了かに思われたアディショナルタイム5分、ポルトガルが土壇場で均衡を破る。右サイド深い位置に持ち上がった途中出場のリカルド・クアレスマが上げたクロスにゴール前のC・ロナウドがヘディング。エースが放った渾身の1発でデンマークの牙城を打ち破ったポルトガルが、今予選の初白星を獲得。一方のデンマークは、ホームで手痛い予選初黒星を喫した。

【スコア】
デンマーク代表 0-1 ポルトガル代表

【得点者】
0-1 95分 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る