2014.10.12

敵地で敗戦もドイツ代表レーヴ監督「通過のチャンスはまだある」

レーヴ
ドイツ代表を率いるレーヴ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督が、11日に行われたユーロ2016予選のポーランド代表戦に言及した。『UEFA.com』が伝えている。

 アウェーでの一戦に臨んだドイツ代表は51分に先制ゴールを許すと、試合終了間際にも失点を喫し、0-2で敗戦。レーヴ監督は「我々は多くのチャンスを作ったが、得点に結びつけることができなかった」と試合を振り返った。

 その一方で、同監督は「今回の敗北が、大きなトラブルを引き起こすことはない。予選通過のチャンスはまだある」とコメント。また、「チームには若い選手たちがいる。彼らは経験を積まなければならない。ゴールを奪えなかったことを除けば、良いプレーを見せていた」と述べた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る