2014.10.10

5得点大勝のイングランド、2連勝でグループE首位キープ

PKでゴールを挙げたルーニー(左) [写真]=Getty Images

 イングランド代表は9日、ユーロ2016予選グループE第2節でサンマリノ代表をホームに迎え、5-0で勝利した。

 9月に行われたスイス代表との開幕節を2-0で勝利したイングランドは、その一戦から4選手を変更。ジョン・ストーンズ、フィル・ジョーンズ、レイトン・ベインズ、ファビアン・デルフに代えて、カラム・チェンバース、キーラン・ギブス、フィル・ジャギエルカ、ジェームズ・ミルナーがスタートから起用された。また、プレミアリーグ第6節のウェストハム戦でレッドカードを受けて3試合の出場停止処分が下されたウェイン・ルーニーは、キャプテンマークを巻いて先発出場を果たしている。

 欧州でも指折りのトップリーグでプレーする選手が揃うイングランドと、アマチュア選手で構成されたサンマリノの一戦。立ち上がりからイングランドが勢い良くサンマリノを攻め立てていくと、開始6分に得点機が訪れる。しかし、ルーニーの直接FKは、相手GKの正面を突き、先制とはならない。

 迎えた前半の半ば以降も、イングランドが圧倒的なボール支配率を記録し、アマチュアで構成されたサンマリノを押し込む。フィールドプレーヤー全員が自陣に守りを固める相手に対し、正確なショートパスを駆使して崩しにかかるが、なかなかスペースを生み出せずに攻撃のギアを上げることができない。

 格下相手に攻撃が停滞するイングランドだったが、25分にはセットプレーから均衡を破る。左からミルナーが入れたCKを中央でフリーのジャギエルカがヘディング。このシュートが相手GKの守るゴールマウスに吸い込まれ、イングランドが先制に成功する。

 その後も試合のイニシアチブを掌握したイングランドは、追加点のチャンスを演出。左からのグラウンダーのクロスに反応したボックス中央のダニー・ウェルベックがゴールを狙うが、右足で合わせたシュートは相手GKの好守に防がれた。

 それでも、その直後の42分には、イングランドがボックス内でルーニーがファウルを受けてPKを獲得。これをキャプテンのルーニーがきっちりと決めたイングランドが2点をリードしてハーフタイムを迎えている。

 2点を先行して後半を迎えたイングランドは、ハーフタイム明けに2枚の交代替えを敢行。ホジソン監督は、ジョーダン・ヘンダーソンとラヒーム・スターリングのリヴァプールコンビを下げて、アダム・ララーナとアレックス・オックスレイド・チェンバレンをピッチに送り出した。

 すると49分、イングランドは試合の大勢を決する3点目を奪う。相手の左サイドバックからボールを高い位置でカットしたチェンバレンが深いところから中央に折り返すと、最後はニアポストの前に詰めたウェルベックがこれを押し込み、イングランドがさらに点差を広げた。

 後半の立ち上がりにも得点を重ねたイングランドは、その後も相手にペースを渡すことなく試合をコントロール。58分にはジャック・ウィルシャーが縦に入れた浮き球パスをボックス中央のチェンバレンが頭で合わせる。しかし、バックヘッド気味に放たれたヘディングシュートは相手GKの右手に阻まれてゴール左に外れた。

 完全に試合のペースを掌握するイングランドは62分にも得点機をつくりだすと、ゴール前でチェンバレンのシュートにワンタッチで合わせたララーナのシュートがネットを揺らす。だが、これはラインズマンとの協議により主審からオフサイドの判定が下り、イングランドの4点目とはならなかった。

 後半の半ば以降も攻勢に出るイングランドは、途中出場のアンドロス・タウンゼントが左足で蹴った強烈なミドルシュートで4点目を奪取。さらに78分にはボックス右からルーニーがチップキックシュートを放つと、これの対応に入った相手DFの身体に当たってコースが変化し、ボールはゴール右に吸い込まれた。

 試合終盤を迎えても攻撃の手を緩めないイングランドは、その後もシュートを浴びせるが、ゴールは生まれずに試合終了。サンマリノに5得点大勝を収めたイングランドが2連勝を飾り、首位の座をキープ。一方、大敗したサンマリノは連敗を喫している。

【スコア】
イングランド代表 5-0 サンマリノ代表

【得点者】
1-0 25分 フィル・ジャギエルカ(イングランド代表)
2-0 43分 ウェイン・ルーニー(イングランド代表)
3-0 49分 ダニー・ウェルベック(イングランド代表)
4-0 72分 アンドロス・タウンゼント(イングランド代表)
5-0 78分 オウンゴール(アレッサンドロ・デッラ・ヴァッレ)(イングランド代表)

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る