2014.10.03

英代表メンバー発表でFAが失態…ウェルベックの所属をマンUに

ウェルベック
ガラタサライ戦でハットトリックを達成したウェルベック [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 FA(イングランドサッカー協会)が2日、10月のユーロ予選に臨む代表メンバーを発表し、アーセナルのFWダニー・ウェルベックの所属先を前所属クラブのマンチェスター・Uとするミスを犯した。同日のイギリス紙『デイリー・メール』など複数メディアが一斉に報じた。

 FAが2日に発表したプレスリリースで、メンバー23名に選出されたウェルベックの所属先がアップデートされておらず、前クラブのマンチェスター・Uのままになっていた。今夏の移籍期限日、9月1日にアーセナルへ加入したウェルベックは、前クラブでプレーした通算142試合で一度も経験しなかったハットトリックを移籍1カ月後に達成。1日にホームで行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のガラタサライ戦で3得点を挙げ、加入5試合目での快挙を成し遂げた。

 また、今シーズンのトッテナムで定位置確保に至っていないMFアンドロス・タウンゼンドが招集されたこともソーシャルメディア上で「ありえない」、「なぜ?」などと批判されており、ウェストハムで好調のMFスチュアート・ダウニングが落選したことに同情する声があがった。同ポジションでは現在、アーセナルFWセオ・ウォルコットやエヴァートンMFロス・バークリーなどが負傷離脱している。

 この他、復帰明けのリヴァプールFWダニエル・スタリッジが選考漏れした一方、アーセナルDFキーラン・ギブス、スウォンジーMFジョンジョ・シェルヴィーらが復帰したほか、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンからはGKフレイザー・フォースターとDFナサニエル・クラインが選出された。

 イングランドは9日と12日に行われるユーロ2016予選で、サンマリノとホームで、エストニアと敵地で対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る