2014.09.09

ウェルベックが2ゴール…イングランドがスイスとの強豪対決を制す

ダニー・ウェルベック
2ゴールを奪ったウェルベック [写真]=Getty Images

 ユーロ2016予選が8日にヨーロッパ各地で行われ、グループEでスイス代表とイングランド代表が対戦した。

 ブラジル・ワールドカップでチームをベスト16に導いたオットマー・ヒッツフェルト前監督が勇退したスイスは、その後任に2013-14シーズン途中までラツィオを率いていたヴラディミル・ペトコヴィッチ監督が就任。今回のイングランド戦ではDFシュテファン・リヒトシュタイナーやDFリカルド・ロドリゲス、MFジェルダン・シャキリらワールドカップでプレーした選手たちが先発メンバー入りを果たした。

 一方、3日に行われたノルウェー代表とのフレンドリーマッチで辛くも勝利したイングランドは、その一戦から先発2人を変更。代表の練習中に太ももを痛めて離脱したダニエル・スタリッジに代わって、ダニー・ウェルベックがキャプテンのウェイン・ルーニーとともに2トップを組んだ。また、アレックス・チェンバレンに代わってノルウェー戦で代表デビューを飾ったファビアン・デルフが、スタメンに抜擢された。

 試合は立ち上がりから攻守の切り替えが早いオープンな展開となる。イングランドはアンカーにジャック・ウィルシャー、トップ下にラヒーム・スターリングを配し、中盤をダイヤモンド型にした4-3-1-2の布陣を採用。ジョン・ストーンズとレイトン・ベインズの両サイドバックの攻め上がりと、スターリングのドリブル突破を軸に攻撃を進めていく。

 15分には相手フォン・バーゲンのクリアミスを奪ったスターリングの持ち上がりからボックス内でパスを受けたルーニーがシュートするが、このシュートはコースが甘くGKヤン・ゾマーにセーブされた。

 対して中盤に3枚のセントラルハーフを配し、やや守備に重心を置いた4-3-3の布陣を採用したスイスは、ボールの奪いどころを定めた連動した守備からショートカウンターを仕掛けていった。

 互いにフィニッシュに行き切れない状況が続いていたが、前半半ば過ぎに決定的な場面が訪れる。まずは28分、右サイドを突破したウェルベックがボックス内に進入し、中央のスターリングへ丁寧なグラウンダーの折り返しを送るが、これはわずかに合わない。

 続く33分にはスイスに決定機。高い位置でボールを奪ったシャキリの絶妙なスルーパスに抜け出したハリス・セフェロビッチがボックス内でGKと一対一になるが、左足で放ったシュートはGKのジョー・ハートが懸命に伸ばした右足のセーブに阻まれる。

 前半終了間際には左サイドを起点に攻めるイングランドが攻勢を見せる。42分にルーニー、44分にフィル・ジョーンズが決定的なシュートを放つが、GKゾマーのビッグセーブに阻まれ、試合は0-0のまま前半終了を迎えた。

 後半も立ち上がりから一進一退の攻防が繰り広げられていく。イングランドは47分にデルフとのワンツーでボックス手前に持ち込んだウィルシャーが左足のシュートを放つ。すると、スイスも48分にR・ロドリゲスの精度の高い左クロスからボックス中央のリヒトシュタイナーにゴールチャンスが訪れる。しかし、このシュートは枠を外れた。

 試合の均衡が破れたのは58分。ハーフウェイライン付近でギョクハン・インレルのパスミスを奪ったルーニーが、ボックス左に走り込むスターリングにパスを通す。そして、スターリングが丁寧に折り返したグラウンダーのパスをファーサイドのウェルベックがうまくタイミングを合わせて右足で押し込んだ。

 ホームでビハインドを背負ったスイスは63分、アドミール・メーメディに代えてヨジップ・ドルミッチを投入。すると、この交代策が決定機につながる。70分、セフェロビッチの浮き球のスルーパスに反応したドルミッチがディフェンスラインの裏を取り、飛び出したハートをかわして無人のゴールへシュートを放つ。だが、このシュートは必死の戻りを見せたギャリー・ケイヒルのスーパークリアに阻まれ、同点ゴールにはならなかった。

 試合終盤に入ると、ボールを保持して押し込むスイスとカウンターで迎え撃つイングランドという構図の下、白熱の攻防が繰り広げられる。この流れのなか、86分にインレルがボックス手前から強烈なシュートを放つも、ボールはわずかにクロスバーを越える。

 一方、負傷したフィル・ジョーンズに代えてフィル・ジャギエルカをピッチに送り出したイングランドは、試合終盤にかけて守備に重きを置いた戦い方にシフト。それでも、イングランドは後半アディショナルタイムにスターリング、リッキー・ランバートを経由したカウンターをウェルベックが冷静に決めて、試合を決定付ける2点目を奪取。この直後に試合はタイムアップを迎え、グループEの強豪対決を制したイングランドが、ユーロ2016予選を白星でスタートした。

 また、同日行われたグループEのその他の試合では、スロベニア代表をホームに迎えたエストニア代表が1-0で勝利。また、サンマリノ代表とアウェーで対戦したリトアニア代表が2-0で勝利している。

【スコア】
スイス代表 0-2 イングランド代表

【得点者】
0-1 58分 ダニー・ウェルベック(イングランド代表)
0-2 90分+4 ダニー・ウェルベック(イングランド代表)

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る