2014.09.03

ノルウェー戦に意気込むホジソン監督…布陣は4-4-2を採用か

ホジソン
ノルウェー代表との前日会見に臨んだホジソン監督 [写真]=Getty Images

 イングランド代表は3日、国際親善試合でノルウェー代表と対戦する。イングランド代表を率いるロイ・ホジソン監督が、グループステージ敗退という失意に終わったブラジル・ワールドカップ後に迎える初の試合に向けて、記者会見に臨んだ。FA(イングランドサッカー協会)公式サイトが伝えた。

 ワールドカップ後の初試合となるノルウェー戦、そして8日に行われるユーロ2016予選のスイス代表戦に向けて、ホジソン監督は次のように話した。

「2つの試合で良い結果を得たい。我々は、3日の試合を終えてポジティブな要素を取り戻すことを望んでいる」

「今の代表チームは若い。それでも、チームには才能豊かな選手と、興味深い若手が何人かいる」

 この2試合に向けて、ホジソン監督はアーセナルDFカラム・チャンバース、トッテナムDFダニー・ローズ、ニューカッスルMFジャック・コルバック、アストン・ヴィラMFファビアン・デルフを初招集した。

 4選手のデビューにも注目が集まるが、指揮官はノルウェー戦で初招集選手を先発起用することはないと明言した。

「この親善試合は複数の選手を知るための機会となる。多くの予想があるだろうが、彼ら(初招集選手)が先発でプレーすることはない。何人かは途中からプレーするかもしれないがね」

 なお、イギリス複数メディアは、ホジソン監督がブラジル・ワールドカップなどで用いた4-2-3-1の布陣ではなく、以前使用していた4-4-2でノルウェー戦に臨むと主張。

 さらに『スカイスポーツ』は先発メンバーも予想。GKはジョー・ハートとなり、DFラインは、右からジョン・ストーンズ、フィル・ジョーンズ、ギャリー・ケイヒル、レイトン・ベインズ、中盤はアレックス・チェンバレン、ジョーダン・ヘンダーソン、ジャック・ウィルシャー、ラヒーム・スターリング、そして前線はダニエル・スタリッジとウェイン・ルーニーの2トップになるだろうと報じている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る