FOLLOW US

ヘタフェに大打撃…得点ランク2位のFWマジョラルが半月板損傷、“サプライズ”でのEURO出場も非現実的に

2024.03.04

絶好調のFWマジョラルが負傷離脱に [写真]=Getty Images

 2日のラス・パルマス戦で負傷交代となったヘタフェのFWボルハ・マジョラルだが、約2〜3カ月の離脱が見込まれているようだ。3日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 ラ・リーガ第27節ラス・パルマス戦に先発出場したマジョラルは2トップの一角に入り、同試合でクラブのラ・リーガにおける最多得点記録にまであと1ゴールとしたFWハイメ・マタとともに攻撃を牽引した。しかし、75分頃にボールをキープしようと踏み込んだ際に左膝を負傷。一旦はプレーを続行したものの、すぐさま交代を要求し、78分にピッチを退いている。

 気になるマジョラルの状態だが、あまり芳しくないとのこと。『マルカ』によると、診断は左膝半月板損傷で、手術を実施しなければならないという。離脱期間は約2〜3カ月が見込まれており、シーズン最終盤に復帰できるかどうかといったところのようだ。

 ここまでのラ・リーガでヘタフェが挙げた総得点数『36』のうち、半分近い15得点を決めていたマジョラル。ピチーチ賞争いでは、16得点の1位ジュード・ベリンガム(レアル・マドリード)に次ぐ、単独2位につけていたものの、早々にレースから離脱する形に。また、EURO2024のメンバー発表前最後となる3月の親善試合に向けたスペイン代表のラージリストにも名前が記載されており、“サプライズ”での本大会出場を目指す上でアピールの機会を与えられる可能性もあったわけだが、それも潰えてしまった。

 なお、残留争いに巻き込まれた昨シーズンの最終盤に、FWエネス・ウナル(現ボーンマス)が前十字じん帯断裂の大ケガに見舞われたヘタフェにとっても、欧州大会出場権争いに身を置くなかで、2年連続で“エース”が長期離脱するアクシデントになっている。

ボルハ・マジョラルの関連記事

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGボルハ・マジョラルのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO