FOLLOW US

アトレティコがホーム連勝継続! 未勝利アルメリアに後半苦戦も、モラタ&コレア弾で逃げ切り成功

2023.12.11

試合の均衡を破ったモラタ(中央) [写真]=Getty Images

 ラ・リーガ第16節が10日に行われ、アトレティコ・マドリードアルメリアが対戦した。

 アトレティコ・マドリードは3日に行われた前節、バルセロナに0-1で敗れ、3位の座を明け渡した。それでも、今季のラ・リーガではここまで10勝1分3敗と上位争いを演じており、チャンピオンズリーグ(CL)でも既にグループE突破を決めるなど、チーム状況は決して悪くない。今節は本拠地『シビタス・メトロポリターノ』に、ここまで4分11敗と未だ未勝利が続くアルメリアを迎える。アトレティコ・マドリードは11月のラ・リーガ月間MVPに輝いたアントワーヌ・グリーズマンを筆頭に、ロドリゴ・デ・パウルやアルバロ・モラタらが先発に名を連ねた。

 試合は立ち上がりの5分、アクセル・ヴィツェル、デ・パウルを経由してピッチ中央付近でボールを引き出したアンヘル・コレアがドリブルを開始。相手を引き付けて右へ渡すと、待っていたモラタが切り返しで中央へ持ち出す。アウトサイドでのパスを狙うと、1度はカットされたものの、ルーズボールにサムエウ・リーノが反応。頭でスペースへ流し入れると、抜け出したグリーズマンが左足でボレーシュートを沈めた。アトレティコ・マドリードが幸先良く先手を取ったかに思えたが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によってグリーズマンのオフサイドが確認される。ゴールは認められず、試合はスコアレスで再開した。

 それでも、良い試合の入りを見せたアトレティコ・マドリードはその後も主導権を握って攻撃に出る時間を増やす。16分には敵陣中央でルーズボールを拾ったコレアが横へ渡すと、グリーズマン、デ・パウルとボールが繋がり、最後はペナルティエリア右へ走り込んだコレアが右足フィニッシュ。流れるようなパスワークから決定機を作ったが、コレアの放ったシュートは右ポストに嫌われた。

 その直後、アトレティコ・マドリードは敵陣左サイドでグリーズマンがボールを奪ったところからショートカウンターへ。横パスを受けたモラタが2タッチ目でセサル・モンテスをかわすと、飛び出してきたGKルイス・マキシミアーノも抜き去り、無人のゴールに流し込む。モラタの今季ラ・リーガ4試合ぶり8点目、CLも含めた公式戦通算13点目で、アトレティコ・マドリードが先手を取った。

 勢いに乗るアトレティコ・マドリードは22分、ピッチ中央付近で前を向いたデ・パウルが右サイドめがけてスルーパスを送るも、ここはカットされる。それでも、セカンドボールを拾ったグリーズマンが寄せてきた相手をかわし、ペナルティエリア右へスルーパスを送ると、抜け出したマルコス・ジョレンテが中央へ折り返す。最後はコレアが押し込み、アトレティコ・マドリードが点差を広げる。コレアにとっては8試合ぶり今季4点目が決まった。

 前半のアルメリアはシュート本数こそ決して少なくなかったが、どれも決定的なものとは言い難く、このままアトレティコ・マドリードの2点リードで前半は終了。後半に入るとアルメリアがゴールを脅かす回数を増やしていく。53分には敵陣でのクリアボール回収からセルヒオ・アリバスが右サイドへ飛び出し、中央へセンタリングを送ると、走り込んできたアドリ・エンバルバがヘディングシュート。フリーでジャストミートさせた一撃だったが、ここはGKヤン・オブラクに阻まれた。
 
 前への圧力を強めるアルメリアは62分、敵陣左サイド深い位置でスローインを獲得すると、リターンを受けたセルヒオ・アキエメがクロスボールを送る。このボールはボックス内でヴィツェルが先に触ったものの、ルーズボールはファーサイドで待っていたアレハンドロ・ポソの元へ。思い切り良く左足を振り抜くと、シュートはレオ・バチストンに当たってコースが変わったが、再びGKオブラクがビッグセーブ。しかし、こぼれ球をバチストンが押し込み、アルメリアが1点を返した。

 怒涛の攻撃を続けるアルメリアは73分、エンバルバとのワンツーでペナルティエリア右へ侵入したアリバスが右足を振り抜くも、ここでもGKオブラクに阻まれる。78分には敵陣右サイド開いた位置でアリバスからのパスを受けたポソが中央へスルーパスを送ると、抜け出したバチストンがダイレクトで狙ったが、再びGKオブラクに阻まれた。

 終盤に差し掛かるとアトレティコ・マドリードも試合を決めるチャンスを得るが、途中出場のメンフィス・デパイやロドリゴ・リケルメがチャンスを活かし切ることができない。それでも、試合はこのままタイムアップ。アトレティコ・マドリードが逃げ切りに成功し、2試合ぶりの白星を掴んだ。ホームでの公式戦19連勝を飾っている。一方、アルメリアは後半に追い上げを見せながらも敵地でポイントを持ち帰ることができず、開幕から16試合を終えてもなお未勝利が続いている。

 この後、アトレティコ・マドリードは13日にCLで鎌田大地が所属しているラツィオをホームに迎える。次節のラ・リーガでは、アトレティコ・マドリードは16日に敵地でアスレティック・ビルバオと敵地で激突。一方、アルメリアは17日にホームでマジョルカと対戦する。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 2-1 アルメリア

【得点者】
1-0 17分 アルバロ・モラタアトレティコ・マドリード
2-0 22分 アンヘル・コレアアトレティコ・マドリード
2-1 62分 レオ・バチストンアルメリア

【PR】ラ・リーガを観るなら
U-NEXTがおすすめ

U-NEXTではラ・リーガの全試合をライブ配信。月額2,189円(税込)に加入すれば追加料金なしで視聴可能! 無料トライアルに登録すれば31日間無料でラ・リーガが楽しめる!

  1. ラ・リーガを視聴するならU-NEXTがお得!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでラ・リーガ&エンタメを堪能!
  3. さらに「SPOTV NOWパック」に加入すればプレミアやセリエAなどの海外リーグも楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
ラ・リーガが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKINGアルバロ・モラタのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO