FOLLOW US

イタリア撃破でクロアチアの待つ決勝へ…スペイン代表指揮官「スペクタクルな試合」

2023.06.16

イタリア代表戦を振り返ったデ・ラ・フエンテ監督 [写真]=Getty Images

 スペイン代表を率いるルイス・デ・ラ・フエンテ監督が、15日に行われたUEFAネーションズリーグ(UNL)2022-23・ファイナルズの準決勝イタリア代表戦を振り返った。同日、スペイン紙『ムンドデポルティーボ』がコメントを伝えている。

 15日に行われた準決勝でイタリア代表と対戦した“ラ・ロハ”は、開始早々にジェレミ・ピノが先制点を挙げると、1-1で迎えた88分にホセルが値千金の決勝点を決め、2-1で勝利。スペイン代表はクロアチア代表が待つ決勝戦へと駒を進めた。

 デ・ラ・フエンテ監督は試合後、「ファンが楽しめるスペクタクルな試合だった。このような試合は、相手の質の高さゆえに苦しみが伴うものであり、多くの労力がかかる。私は選手たちを誇りに思うし、信念や献身性、プレーの質でたどり着いた新たな決勝戦だ。決勝戦に進んだことを誇りに思う」と振り返り、喜びを露わにした。

 イタリア代表に競り勝ち、クロアチア代表が待つ決勝戦へと駒を進めたスペイン代表。タイトルが懸かるクロアチアとの“大一番”についてデ・ラ・フエンテ監督は「私たちの目標だったし、うまくいくと確信していた。忍耐と努力で、物事はうまくいく。偶然ではない。決勝ではクロアチアのような非常にタフな相手に対して、私たちはもう少し改善されると思う。重要なのは、選手たちが私たちのメッセージを信じることだ」と意気込んだ。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO