FOLLOW US

レアルが“超大型補強”へ?…ベリンガムに加えエンバペ&A・デイヴィスの獲得を検討か

2023.05.17

レアルが今夏に“超大型補強”を敢行?! [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードが“超大型補強”に乗り出す可能性があるようだ。16日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 今シーズンはラ・リーガこそ“宿敵”バルセロナにタイトルを譲ったものの、コパ・デル・レイでは9大会ぶり20回目の優勝を成し遂げ、連覇を狙うチャンピオンズリーグ(CL)でも準決勝まで駒を進めているレアル・マドリード。UEFAスーパーカップやFIFAクラブワールドカップも含めると“4冠”達成の可能性を残している同クラブだが、すでに来る夏の移籍市場に向けた動きを活発化させているようだ。

 かねてから獲得が噂されているのが、ドルトムント所属のイングランド代表MFジュード・ベリンガム。長らく主軸として活躍しているクロアチア代表MFルカ・モドリッチや元ドイツ代表MFトニ・クロースの高齢化に伴い、クラブは戦力の拡充と若返りを希望しているとのこと。弱冠19歳ながら、ブンデスリーガで圧巻のパフォーマンスを披露しているベリンガムに熱烈な関心を寄せている。未だ正式なオファーは提示していないものの、交渉は順調に進行中であると伝えられている。

 そして、今回の報道によると、レアル・マドリードはベリンガムに加え、さらに2人のビッグネームの獲得を検討しているようだ。1人目はパリ・サンジェルマン(PSG)所属のフランス代表FWキリアン・エンバペレアル・マドリードは昨年夏に同選手の獲得に乗り出し、一時は加入が濃厚と報じられたものの、最終的にはPSGとの契約延長で合意に達し、移籍は成立しなかった。

『スカイスポーツ』によると、エンバペが昨年夏にPSGと締結した新契約の中身は、2年間+1年間の延長オプションとなっており、同オプションを行使するか否かは選手自身の判断に委ねられているという。そのため、2024年1月以降は他クラブ移籍に向けた事前交渉が可能になるようだ。PSGはエンバペを長期プロジェクトの中心に据えており、売却に応じる可能性は極めて低いと見られているが、レアル・マドリードは引き続きその動向を注視しているという。

 2人目はバイエルン所属のカナダ代表DFアルフォンソ・デイヴィス。爆発的なスピードが持ち味の22歳の左サイドバック(SB)は、レアル・マドリードがかねてから関心を寄せている選手の1人。同クラブは今夏のフランス代表DFフェルランド・メンディ売却の可能性が浮上しており、後釜としてA・デイヴィスをスカッドに加えることを検討しているようだ。A・デイヴィスとバイエルンの現行契約は2025年夏までとなっており、一部では選手自身が契約延長を望んでいるとの報道もなされている。

 いよいよ間近に迫りつつある夏の移籍市場。果たしてレアル・マドリードは“超大型補強”に乗り出すのだろうか。

【PR】ラ・リーガを観るなら
U-NEXTがおすすめ

U-NEXTではラ・リーガの全試合をライブ配信。月額2,189円(税込)に加入すれば追加料金なしで視聴可能! 無料トライアルに登録すれば31日間無料でラ・リーガが楽しめる!

  1. ラ・リーガを視聴するならU-NEXTがお得!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでラ・リーガ&エンタメを堪能!
  3. さらに「SPOTV NOWパック」に加入すればプレミアやセリエAなどの海外リーグも楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
ラ・リーガが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. 2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!
  3. 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO