FOLLOW US

来季のCL目指すレアル・ソシエダが“ライバル”との差を広げる逆転勝利! 久保は途中出場で決勝点の起点に

 ラ・リーガの第30節が22日に行われ、久保建英の所属するレアル・ソシエダはホームでラージョ・バジェカーノと対戦した。

 前節、ダービーでビルバオに敗れたレアル・ソシエダは、その試合からスタメンを4人変更。出場停止のロビン・ル・ノルマンとケガのアンドニ・ゴロサベルがメンバーから外れ、久保とブライス・メンデスがベンチスタートとなった。

 立ち上がりから相手陣内で試合を進めたホームのレアル・ソシエダは12分、ボックス右でダビド・シルバがボールを奪い返し、ルーズボールを拾ったミケル・オヤルサバルが左足でシュートを流し込んだが、オン・フィールド・レビューの末にシルバのファウルを取られてノーゴールに。22分にはシルバが、32分にはオヤルサバルが際どいシュートを放ったが、いずれも枠を外れた。

 迎えた後半もレアル・ソシエダが主導権を握る展開となるが57分、ル・ノルマンに代わって先発したDFパチェコのボールロストから失点。ラージョはボールを奪ったイシ・パラソンがそのまま持ち込んで左足でゴールネットを揺らした。

 思わぬ形で先制を許したレアル・ソシエダだったが、直後の59分、左サイドからのクロスにボックス中央のアレクサンダー・セルロートが頭で合わせて試合は振り出しに。一気に逆転まで持ち込みたいレアル・ソシエダは62分、久保、アシエル・イジャラメンディ、モハメド・アリ・チョーの3選手を一気に投入。久保は前線の右サイド寄りでプレーした。

 すると81分、右サイドのタッチライン側でパスを受けた久保がワンタッチでDFをかわしてボールを持ち上がり、逆サイドへ展開。左サイドからクロスが上がると、直前に送り出されていたカルロス・フェルナンデスがヘディングシュートを狙う。これが競り合ったフロリアン・ルジューヌの背中に当たってゴールネットを揺らし、レアル・ソシエダが逆転に成功した。

 結局、試合はそのまま終わり、レアル・ソシエダが2-1で勝利。同日の試合で敗戦を喫した来季のチャンピオンズリーグ出場権を争う“ライバル”5位のベティスとの勝ち点差を「6」に広げた。ソシエダは次節、そのベティスとミッドウィークの25日に敵地で対戦する。

【スコア】
レアル・ソシエダ 2-1 ラージョ・バジェカーノ

【得点者】
0-1 57分 イシ・パラソン(ラージョ・バジェカーノ
1-1 59分 アレクサンダー・セルロートレアル・ソシエダ
2-1 81分 フロリアン・ルジューヌ(OG/レアル・ソシエダ

【PR】ラ・リーガを観るなら
U-NEXTがおすすめ

U-NEXTではラ・リーガの全試合をライブ配信。月額2,189円(税込)に加入すれば追加料金なしで視聴可能! 無料トライアルに登録すれば31日間無料でラ・リーガが楽しめる!

  1. ラ・リーガを視聴するならU-NEXTがお得!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでラ・リーガ&エンタメを堪能!
  3. さらに「SPOTV NOWパック」に加入すればプレミアやセリエAなどの海外リーグも楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
ラ・リーガが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. 2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!
  3. 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO