FOLLOW US

2位レアルに勝ち点「8」差、優勝に向けて前進も…シャビ監督「警戒を緩めない」

2023.02.06

セビージャ戦を振り返ったシャビ監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナを率いるシャビ・エルナンデス監督が、5日に行われたラ・リーガ第20節のセビージャ戦を振り返った。5日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 リーグ戦5連勝を目指す首位バルセロナはホームでセビージャを迎え撃った。試合は58分にジョルディ・アルバのゴールで先制すると、70分にはガビ、続けて79分にはハフィーニャがゴールを決めて3-0で勝利を収めた。なお今節、2位レアル・マドリードはマジョルカに0-1で敗戦を喫しており、バルセロナはこの勝利で2位レアルと勝ち点「8」差をつけることとなった。

 首位の座を確固たるものにしたバルセロナ。試合後、シャビ監督は「挑戦的な1日だった。セビージャの低い守備ブロックに対して、多くの成果を生み出せたし、とても満足している」と手応えを口にした。

 続けて「全体を通じて素晴らしかったと思うし、選手たちの働きは計り知れない。私たちは良い結果、良いプレー、大きな自信を見せており、間違いなく良い瞬間を過ごしている」と現在のチームの出来を高く評価した。

 また優勝争いについてシャビ監督は「現在のチャンピオンはレアル・マドリードであり、彼らは本命だ。警戒を緩めることはできない。私は選手として、彼らの逆転劇を経験した。監督として、それを起こすわけにはいかない。すべての試合が戦争になるだろう。優勝争いは全く終わっていない」とリーグタイトル獲得に向けて油断できないことを強調した。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO