FOLLOW US

16強が出揃う! 昨季王者のベティス、久保所属のソシエダらが勝ち抜け/国王杯ラウンド32

2023.01.06

コパ・デル・レイの16強が出揃った [写真]=ムツ カワモリ、Quality Sport Images、Soccrates、Getty Images

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)ラウンド32が5日に各地で行われた。

 昨シーズン、クラブにとって17シーズンぶり3度目となるコパ・デル・レイ優勝を成し遂げたベティス(1部)はCDイビサ(4部)と対戦。試合は25分に失点を許すまさかの展開となり、前半は1点ビハインドで折り返す。後半に入ると立ち上がりの54分、ペナルティエリア右でボールを受けたロドリが縦へ仕掛けてクロスボールを送ると、最後はウィリアン・ジョゼが頭で沈め、ベティスが試合を振り出しに戻す。直後には左コーナーキックのこぼれ球に反応したロドリがボレーシュートを狙うと、エドガル・ゴンサレスがコースを変え、逆転に成功した。81分にはウィリアン・ジョゼが自身この日2点目を決め、後半アディショナルタイムには右からの折り返しをナビル・フェキルが流し込む。試合はこのままタイムアップ。後半に4得点を挙げたベティスがラウンド16へ駒を進めた。

 オサスナ(1部)はジムナスティック・タラゴナ(3部)と対戦。試合は1-1のまま延長戦にもつれ込んだものの、延長後半にアブデ・エザルズリの折り返しからオウンゴールが生まれ、オサスナが2-1で勝利した。エルデンセ(3部)と対戦したアスレティック・ビルバオ(1部)は、34分にゴール前のこぼれ球をニコ・ウィリアムスが押し込んで先制に成功する。その後は圧巻のゴールショーを披露。90分にワンツーからイケル・ムニアインが右足シュートを決めるまで、大量6ゴールを挙げた。

 ラウンド32の結果と勝利チーム一覧は下記の通り。ラウンド16の抽選会は7日に行われる。

■ラウンド32

▼3日
エスパニョール(1部) 3-1 セルタ(1部)
カルタヘナ(2部) 1-5 ビジャレアル(1部)
ラ・ヌシア(3部) 0-3 バレンシア(1部)
セウタ(3部) 1-0 エルチェ(1部)
カセレーニョ(4部) 0-1 レアル・マドリード(1部)
レバンテ(2部) 3-2 ヘタフェ(1部)
スポルティング・ヒホン(2部) 2-0 ラージョ・バジェカーノ(1部)

▼4日
リナレス・デポルティーボ(3部) 0-5 セビージャ(1部)
ポンテべドラ(3部) 0-2 マジョルカ(1部)
ログロニェス(3部) 0-1 レアル・ソシエダ(1部)
オビエド(2部) 0-2 アトレティコ・マドリード(1部)
アラベス(2部) 1-0 バジャドリード(1部)
インテルシティ(3部) 3-4 バルセロナ(1部)

▼5日
ジムナスティック・タラゴナ(3部) 1-2 オサスナ(1部)
CDイビサ(4部) 1-4 ベティス(1部)
エルデンセ(3部) 1-6 アスレティック・ビルバオ(1部)

■ラウンド16進出チーム一覧

エスパニョール(1部)
ビジャレアル(1部)
バレンシア(1部)
セウタ(3部)
レアル・マドリード(1部)
レバンテ(2部)
スポルティング・ヒホン(2部)
セビージャ(1部)
マジョルカ(1部)
レアル・ソシエダ(1部)
アトレティコ・マドリード(1部)
アラベス(2部)
バルセロナ(1部)
オサスナ(1部)
ベティス(1部)
アスレティック・ビルバオ(1部)

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO