FOLLOW US

新生バルサの船出はスコアレス…新戦力3名が先発も、最後までラージョの壁を破れず

レヴァンドフスキはゴールに迫ったものの… [写真]=Getty Images

 ラ・リーガ第1節が13日に行われ、バルセロナがラージョ・バジェカーノが対戦した。

 今オフのバルセロナは大型補強を敢行したものの、ラ・リーガが設けているサラリーキャップ規定の問題で新戦力が登録できない可能性が取り沙汰されていた。しかし、蓋を開けてみれば開幕までにはジュール・クンデを除いて全選手の登録が完了。既存選手の給与削減や、オーディオビジュアルプロダクションを運営する『Orpheus Media(オルフェウスメディア)』に『Barça Studios (バルサスタジオ)』の24.5パーセントを1億ユーロ(約137億円)で売却するなどで対応した。

 同試合のスターティングメンバーには、新戦力のアンドレアス・クリステンセン、ロベルト・レヴァンドフスキ、ハフィーニャが入っている。フランク・ケシエはベンチスタートとなり、去就が不透明となっているフレンキー・デ・ヨング、ピエール・エメリク・オーバメヤン、メンフィス・デパイらもメンバー入り。豪華な陣容で開幕戦に臨んだ。

バルセロナ

バルセロナのスターティングイレブン [写真]=Getty Images

 最初にチャンスを作ったのはバルセロナ。12分、ウスマン・デンベレからのスルーパスに反応したレヴァンドフスキがループシュートでネットを揺らしたものの、オフサイドの判定でゴールは認められず。19分には左サイドでボールを持ったデンベレがマイナスへ折り返すと、ハフィーニャがダイレクトで狙う。しかし、シュートはクロスバーを大きく超えてしまった。

 前半アディショナルタイムにはラージョが反撃。左サイドを駆け上がったアルバロ・ガルシアが鋭い切り返しでロナルド・アラウホを置き去りにすると、右足でフィニッシュ。決定機だったものの、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに阻まれた。前半はこのままスコアレスで終了する。

 後半に入るとバルセロナがより押し込む展開に。65分に途中出場のアンス・ファティがシュートを狙うと、続く69分にはセルヒオ・ブスケツが強烈なミドルシュート。徐々にシュート本数を増やしていくものの、なかなかゴールを奪えない。

 猛攻を続けるバルセロナは81分、フレンキー・デ・ヨングが敵陣でボールを奪い、最後はレヴァンドフスキが左足でフィニッシュ。このシュートは枠を捉えきれず。続く84分にはレヴァンドフスキのクロスから、途中出場のピエール・エメリク・オーバメヤンが右足で狙う。この一撃はライン上でアレハンドロ・カテナに弾き出された。こぼれ球にレヴァンドフスキが反応するものの、枠を外れてしまう。

 88分にはエリック・ガルシアの浮き球スルーパスにケシエが反応。落としを受けたアンス・ファティのシュートはGKストレ・ディミトリエフスキに阻まれたものの、こぼれ球をケシエが押し込む。しかし、ケシエが裏に抜け出したシーンがオフサイドだったため、得点は認められない。

 後半アディショナルタイムにはバルセロナにアクシデント。ブスケツがラダメル・ファルカオと競り合った際に肘が入ってしまい、この日2枚目のイエローカードで退場処分に。ラージョは続くフリーキックからのボールを繋ぐと、左サイドを突破して中央へクロスボール。サルビ・サンチェスのシュートはGKテア・シュテーゲンが弾いたものの、こぼれ球にファルカオが反応。ワンタッチでゴールを奪ったが、ファルカオのポジションがオフサイドだったため、得点とはならなかった。

 試合はこのままスコアレスでタイムアップ。バルセロナはホームでの開幕戦で圧倒的にボールを握り、21本ものシュートを放ったものの、最後までネットを揺らすことができなかった。次節、バルセロナは21日に久保建英が所属しているレアル・ソシエダと敵地で対戦する。一方、ラージョは19日に敵地でエスパニョールと対戦予定だ。

【スコア】
バルセロナ 0-0 ラージョ・バジェカーノ

【得点者】
なし

【スターティングメンバー】
バルセロナ(4-3-3)
GK:テア・シュテーゲン
DF:アラウホ、クリステンセン(60分 S・ロベルト)、E・ガルシア、J・アルバ(82分 オーバメヤン)
MF:ブスケツ、ガビ(60分 F・デ・ヨング)、ペドリ(72分 ケシエ)
FW:ハフィーニャ(60分 ファティ)、レヴァンドフスキ、デンベレ

ラージョ・バジェカーノ(4-2-3-1)
GK:ディミトリエフスキ
DF:バジウ、ルジューヌ、カテナ、F・ガルシア
MF:パテ・シス、U・ロペス(62分 オスカル)、イシ(79分 S・サンチェス)、トレホ(84分 ポソ)、アルバロ
FW:カメージョ(62分 ファルカオ)
 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO