FOLLOW US

バルサ退団が噂されるデンベレ、ドイツ王者バイエルンから関心か

去就に注目が集まるデンベレ [写真]=Getty Images

 バイエルンがバルセロナに所属するフランス代表FWウスマン・デンベレの獲得に興味を示しているようだ。14日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現在25歳のデンベレは、2017年夏にドルトムントからバルセロナに加入。鋭いドリブル突破と両足から繰り出される高精度のキックを武器に、ここまで公式戦149試合に出場し32ゴール34アシストを記録している。現行契約が今年の6月30日で満了となるため、シーズン終了後の去就に注目が集まっている状況。

 先日、バルセロナとの契約延長に向けた交渉がスタートしたと報じられたデンベレ。しかしデンベレ側の要求額とバルセロナ側の提示額に差があることから、未だ契約延長には至っていない模様だ。そんななか、ブンデスリーガ王者のバイエルンがデンベレとの契約に興味を示しているという。
 
 同紙によれば、ロベルト・レヴァンドフスキの去就が不透明になっているバイエルンは攻撃陣の強化を望んでおり、デンベレの他にもサディオ・マネやセバスティアン・ハラー、ジョアン・フェリックスなどが選択肢に含まれているとのこと。バイエルンは候補の中でも、ブンデスリーガでのプレー経験があり、ドルトムントで印象的な活躍を見せていたデンベレにとりわけ強い関心を示している模様で、すでに代理人とも接触済みだという。バイエルン側はデンベレへの多額の投資を希望しており、バロンドールを受賞した場合の条項を契約に含むことも厭わないようだ。

 バルセロナのシャビ・エルナンデス監督がデンベレを戦力として高く評価していることから、バルセロナ側も交渉を継続する模様。果たしてデンベレは来シーズンどのクラブでプレーすることになるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO