FOLLOW US

マジョルカ、退場者出してアギーレ初陣は黒星…久保建英は86分から出場

アギーレ初陣はヘタフェに敗戦 [写真]=Getty Images

 ラ・リーガ第30節が2日に行われ、ヘタフェとマジョルカが対戦した。

 6連敗で降格圏に転落したマジョルカは、先月22日にルイス・ガルシア・プラサ監督を解任し、同24日に元日本代表監督のハビエル・アギーレ氏を新監督に招へい。新体制での初陣では、日本代表から帰還したばかりのMF久保建英はベンチスタートとなった。

 スコアレスで折り返すと、マジョルカは63分にヘタフェのPKを与えてしまう。相手のシュートをブロックしたフランコ・ルッソのハンドを取られ、ルッソは2枚目のイエローカードで退場してしまった。

 ヘタフェのPKキッカーを務めたエネス・ウナルはゴール左下を狙ったものの、相手GKセルヒオ・リコにコースを読まれて止められる。さらにこぼれ球をマティアス・オリベラが押し込もうとしたが、これもリコのファインセーブに阻まれてしまい、ネットを揺らすことは出来なかった。

 数的有利となったヘタフェは82分、ローマからのレンタル組が輝いて先制点を獲得する。ゴンサロ・ビジャールが絶妙のスルーパスを通すと、ペナルティエリア左でボルハ・マジョラルが抜け出す。左足でダイレクトシュートを放ち、相手GKとの一対一を制してゴールに突き刺した。

 追いかける展開となったマジョルカは、86分に久保、イ・ガンイン、アントニオ・サンチェスを投入。しかし、久保の見せ場が訪れることはなかった。

 試合はヘタフェが1-0で終了し、ヘタフェは7試合ぶり白星、マジョルカは7連敗となった。次節、ヘタフェは9日にアウェイでレアル・マドリードと、マジョルカは同日にホームでアトレティコ・マドリードと対戦する。

【スコア】
ヘタフェ 1-0 マジョルカ

【得点者】
1-0 82分 ボルハ・マジョラル(ヘタフェ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO