FOLLOW US

バルセロナ、長身の30歳DFムニエのレンタル移籍を狙う…ドルトムントは前向きか

ドルトムントのベルギー代表DFトーマス・ムニエ [写真]=Getty Images

 バルセロナはベルギー代表DFトーマス・ムニエの獲得に動いているようだ。27日、スペインメディア『マルカ』が報じている。

 バルセロナのシャビ監督は今冬の補強ポイントとして、ストライカーやウイングの獲得を優先しており、上層部も守備の強化が必要だと考えている模様。シャビ監督はドイツのムニエに狙いを定めており、1月中に獲得するためすでにドルトムントにコンタクトを取っているという。

 ムニエは現在30歳の右サイドバックで、今シーズンは公式戦24試合に出場中。2ゴールを決めており、5アシストを記録しているなど攻撃に絡む活躍も見せている。バルセロナは同選手を今シーズン終了までのレンタルで獲得したいと考えており、ドルトムントとムニエ本人も前向きな姿勢を見せているようだ。

 経験豊富なムニエはバルセロナの守備に更なる経験を加え、191センチメートルの身長は、セットプレーなどからの得点に繋がると考えられている。

 バルセロナが1月に多くの選手を獲得できるかどうかはフランス代表FWウスマン・デンベレの去就次第となっていて、不透明な状況が続いている。同選手がクラブを去ることになればバルセロナには2選手を獲得するための余裕ができるとされており、ムニエをはじめウルヴァーハンプトンのスペイン人FWアダマ・トラオレや、アヤックスのアルゼンチン代表DFニコラス・タグリアフィコが移籍候補として噂されている。

 万が一バルセロナがデンベレとの契約延長や売却に失敗した場合、右サイドバックのスペイン代表DFオスカル・ミンゲサやアメリカ代表DFセルジーニョ・デストとの別れもやむを得ないと考えているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO