FOLLOW US

ウムティティがサラリー減額でバルサと契約延長…F・トーレスの登録が可能に

ウムティティが契約延長 [写真]=Getty Images

 バルセロナはフランス代表DFサミュエル・ウムティティとサラリー減額の上で2026年までの新契約を結んだと発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 バルセロナは今冬、マンチェスター・Cからスペイン代表FWフェラン・トーレスを獲得。しかしサラリーキャップの問題で登録が行えず、起用できない状況が続いていた。

 同クラブは今回ウムティティと新契約を締結したことを発表。残っている契約1年半分で受け取るはずだったサラリーの一部を減額することで合意したとして、「バルセロナは、サミュエル・ウムティティがクラブに対して示した愛情と気持ちに、公に感謝の意を表します」と伝えた。

 現在28歳のウムティティは2016年にリヨンからバルセロナに加入。バルセロナでは公式戦133試合に出場しタイトルの獲得に貢献している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO