FOLLOW US

ヴィニシウス、今季リーグ戦4試合4得点の秘訣を明かす「失敗してもいい…」

今季はここまで4試合に出場し4ゴールのヴィニシウス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールが、シーズン序盤戦を振り返った。14日付でスペイン紙『アス』が伝えている。

 ラ・リーガ第4節終了時点で、13得点を挙げて首位に立つレアル・マドリードの攻撃をけん引するヴィニシウスは、ここまで全試合に出場し4ゴールを記録。第2節のレバンテ戦では途中出場ながら、ドブレーテを達成する活躍を見せて、敵地で勝ち点「1」の獲得に大きく貢献した。

 昨シーズンのリーグ戦で3ゴールに終わったヴィニシウスは「バルデベバス(レアル・マドリードの練習場)での何時間ものトレーニングや、フィニッシュを向上させるための戦いなど、多くの練習の成果。マドリードに来たときから『連続してたくさんのゴールを決めるときが来る』と言ってきた」と自身の努力に言及。また「シーズンが始まってからは、とてもいい感じ。監督やコーチが自信を与えてくれる。その自信があるからこそ『失敗してもいい、失敗したらまた頑張ろう…』と思える」と胸中を明かした。

 また、同クラブに所属するフランス代表FWカリム・ベンゼマについて、ヴィニシウスは「カリムと一緒にプレーするのは素晴らしいこと。僕は子供の頃から彼の大ファン。一緒にプレーできることを嬉しく思う。彼は歴史上最高の選手の一人だ」とコメント。続けて「カリムはピッチ内外で、いつも僕に話しかけてくれる。成功するかどうかわからないときにも、彼に助けられた」とベンゼマとの秘話を明かした。

 最後に、まもなく開幕を迎えるチャンピオンズリーグ(CL)について、ヴィニシウスは「今シーズンはすべてがうまくいって、CLの決勝に進出し、14回目の優勝を果たしたい」と宣言。また、対戦相手が常に高いモチベーションで挑んでくることについては「それが起こるのは、僕たちが世界最高のチームであり、ここにいる選手たちが勝者であるから。僕たちは、すべてに勝つために一生懸命戦う」と14度目のCL制覇に向けて意気込みを語った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO