FOLLOW US

2得点の活躍…ヴィニシウスがさらなる成長を誓う「すべての面で努力する」

2試合で3ゴールのヴィニシウス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールが、22日に行われたラ・リーガ第2節レバンテ戦を振り返った。23日付でスペイン紙『アス』が伝えている。

 ラ・リーガ第2節でレバンテと対戦したレアル・マドリードは幸先よく先制したものの、その後2失点を許した。1点のビハインドで迎えた73分にヴィニシウスのゴールで追いついたが直後に失点。それでも、85分に再びヴィニシウスのゴールで試合を振り出しに戻したレアル・マドリードは、敵地で勝ち点1を獲得した。

 自身のゴールを振り返ったヴィニシウスは「勝ち点を奪うために、たくさんのトレーニングをしている。カゼミーロがいいボールを出してくれて、ゴールを決めることができたんだ。そして、2点目は足の指をボールの下に置いてゴールを狙った」とコメント。続けて「フィニッシュだけでなく、すべての面で努力を続けなければいけない。試合に出場するために、そしてチームを助ける」と心境を明かした。

 また、今夏の移籍市場でレアル・マドリードからの退団も噂されていたヴィニシウスは「リーグ戦を順調にスタートできてとても嬉しい。僕はこのチームに加入した最初の日からまだプレーしている。変わるつもりもない」と胸中を明かした。

 2試合で7得点と圧倒的な攻撃力を誇るレアル・マドリードは、28日に行われるラ・リーガ第3節でベティスと敵地で対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO