FOLLOW US

I・ウィリアムス、本拠地で迎えるバルサ戦に意気込み「ファンが後押ししてくれる」

ホームで今シーズン初勝利を目指すI・ウィリアムス [写真]=Getty Images

 アスレティック・ビルバオのスペイン代表FWイニャキ・ウィリアムスが、21日に行われるラ・リーガ第2節バルセロナ戦に向けて意気込みを語った。19日、クラブ公式サイトが伝えている。

 2021年1月に就任したマルセリーノ・ガルシア・トラル監督が指揮を取るアスレティック・ビルバオは、プレシーズンマッチを3勝1分2敗の成績で終えると、迎えたラ・リーガ開幕節でエルチェと対戦。アスレティック・ビルバオは幾度も相手ゴールに迫るものの、決め切ることができずに試合は0-0で終了した。

 “サン・マメス(アスレティック・ビルバオの本拠地)”にファンが戻ってくることについて、I・ウィリアムスは「これほど長い時間を経て、家族と再会するのはエキサイティングな気分。僕たちと同じように長い間待っていてくれたから、再会するがとても楽しみ」とコメント。続けて「彼らにはこのチームを楽しんでもらいたいし、今年は重要なことを成し遂げられると確信しているから、興奮して欲しい。サン・マメスが唸るのはわかっている。ファンが僕たちを後押ししてくれるんだ。僕たちが団結すれば、とても強く、とてもパワフルになる」と”ロス・レオネス(アスレティック・ビルバオの愛称)”のストライカーは心境を明かした。

 続いて、バルセロナ戦に向けて、I・ウィリアムスは「素晴らしいチームに対して、自分たちの強みを活かして戦わなければならない。自分たちのプレーに集中し、相手を苦しめる。土曜日(21日)の試合は素晴らしいものになるだろう。ファンの前でプレーができるし、一緒に戦って何か良い結果を得られると確信しているんだ」と今シーズン初勝利に向けて意気込みを語った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO