FOLLOW US

スソ、チェルシー移籍が噂されるクンデに言及「残ってもらいたい」

昨季は公式戦7ゴールのスソ [写真]=Getty Images

 セビージャのスペイン人FWスソが、新シーズン開幕に先立ちインタビューに答えた。7月31日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現在27歳のスソは2020年冬にミランから期限付き移籍でセビージャに加入した。その後、セビージャが買い取りオプションを行使し、完全移籍に切り替わった2020-21シーズンは公式戦44試合に出場し7ゴールを記録。クラブ史上最多となる勝ち点77の獲得に大きく貢献した。

 はじめにスソは「昨シーズンは、個人としてもチームとしてもかなり安定していた。僕たちにはスタイルがあり、同じ方向性でプレーしている。とても心地よくプレーすることができた」と充実したシーズンを振り返った。

 続いて、今夏の移籍市場で去就が注目されているフランス代表DFジュール・クンデについて「昨日、クンデと少しだけ話をした。彼は自分で道を切り開いていくことができ、いつも元気な姿を見せてくれる」とコメント。さらに「将来のことは個人的な問題なので、何も聞かない。彼はここでとても満足しており、それを証明してくれた。もしクンデが去ることになっても、彼には彼の理由がある。それでもクンデは重要な選手だから残ってもらいたい」と心境を明かした。

 その一方で、トッテナムから加入したアルゼンチン代表FWエリク・ラメラについて、スソは「彼は良い特徴を持った選手だ。彼がプレーでセビージャに貢献することでチームは競争力を高め、より強くなることができる」と同選手に期待を寄せていることを明かした。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO