FOLLOW US

バルサ指揮官、テストマッチ勝利に手応え…新天地デビューのデパイにも言及

バルセロナのクーマン監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナのロナルド・クーマン監督が、ジローナ(2部)と対戦した24日のテストマッチについて語った。24日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今夏のプレシーズン2試合目としてジローナと対戦したバルセロナは、3-1で勝利を収めた。同試合を振り返ったクーマン監督は「先日よりもチームのリズムが良かったと思う。ジローナは積極的なプレーを見せるチームだ。まだプレシーズンであることを考えれば、良い試合だっただろう。両チームともに良いリズムが感じられ、また新加入選手も含めて多くの出場時間が得られた。全てがポジティブだった」とコメント。試合の内容に対する手応えを口にした。

 また同監督は、味方選手の負傷により42分から途中出場を果たしたFWメンフィス・デパイについても「彼は良いプレーをしていた。クオリティの高い選手であることを随所に見せてくれていたと思う」と言及。バルセロナでの実戦デビューを飾り、85分にチームの3点目となるPKも決めた同選手のパフォーマンスに満足感を示した。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO