FOLLOW US

岡崎慎司、自身のSNSで今夏でのウエスカ退団を報告…「挑戦し続けます」

岡崎慎司が今季限りでの退団をSNSで報告した [写真]=Getty Images

 ウエスカに所属するFW岡崎慎司が23日、自身のSNSを更新し、今季限りで退団することを明かした。

 ウエスカは今季、クラブ史上2シーズン目となるリーガ・エスパニョーラ1部を戦ったが、18位でフィニッシュし、降格が決定。開幕から12試合未勝利と試練が続き、昨年12月12日のアラベス戦で初勝利を挙げたが、その後再び失速。今年4月には今季リーグ戦初となる2連勝を記録したが、残留争いは最終節までもつれこみ、バレンシアに引き分けて自動降格が確定した。ウエスカは今季を7勝13分け18敗で終えた。

 2019年夏にマラガから加入した岡崎は初年度でリーガ・エスパニョーラ1部への昇格を経験。同シーズンはリーグ戦37試合に出場し、12得点を記録してチームの攻撃を牽引した。しかし今季、開幕5試合で先発出場を果たすも、昨年10月3日に行われたエルチェ戦で左足の太もも裏を負傷し、続く4試合を離脱。復帰後はコンスタントに出場を重ねたが、今年3月に入るとベンチスタートが増え、リーグ戦最後の5試合では出場時間は合計10分間しか与えられていなかった。

 岡崎は自身のインスタグラムを更新し、以下のように綴った。

「今シーズンが終わりチームの降格が昨日決定してしまいました。初めてラリーガ挑戦は悔しい結果に終わりました。クラブやファンにも申し訳なく思います。来季はウエスカでプレーする事はないけど、僕はウエスカが好きで、地域やクラブ、環境も含めて応援し続けたいと思う。応援してくれた皆さん1年間ありがとうございました。ラリーガ初挑戦は悔しい結果になったけど、まだ懲りずに挑戦し続けます」

この投稿をInstagramで見る

SHINJI OKAZAKI(official)(@shinjiokazaki_official)がシェアした投稿


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO