FOLLOW US

「競争力をつけるための第一歩」 ビルバオ指揮官、ウエスカ戦に向けて意気込みを語る

就任して2週間でタイトルをもたらしたマルセリーノ監督 [写真]=Getty Images

 アスレティック・ビルバオのマルセリーノ・ガルシア・トラル監督は、12日に行われるウエスカ戦で、「チームがモチベーションを欠くことはない」と約束した。11日、クラブ公式サイトが伝えている。

 試合前の記者会見で、マルセリーノ監督は「何の言い訳もせず、ウエスカに行って勝つことを目指す」と語った。

「私の唯一の目標と野心は、次の試合に勝つことだ。勝つためには、そういうメンタリティを持たなければならない。それをここで、そしてチームで示したいと思っている。野心を持って、すべての試合に勝つために戦う。そのことが来シーズンへ向けて、競争力をつけるための第一歩なのだ」

 アスレティック・ビルバオは8日、オサスナを相手に二度リードしたものの、勝利を手にすることはできなかった。指揮官は本拠地『サン・マメス』で勝ち点1を獲得したことについて振り返った。

「怒りは消えた。試合内容は勝っていたのに、避けられた失点で勝ち点2を失った。つまり、試合はピッチ上で起こったことを反映しておらず、我々のほうが勝っていたということだ」

 また、今シーズン全体をポジティブに評価しつつ、来シーズンについても語った。

「これからの数シーズンも同じような展開になることを願っているよ。スーパーカップではレアル・マドリードとバルセロナを破ってトロフィーを獲得した。2大会連続で国王杯決勝を戦い、1つは僅差で敗れ、もう1つは自分たちの力不足だった。そして、リーグのトップ4のチームにだって勝っている」

「私がここに来てから、チームは良い競争レベルを示している。いくつか引き分けた試合はあるが、敗北よりも勝利に近づいていた内容だった。リーグ戦で我々に勝ったのはバルサとアトレティコだけだ。来シーズンは、ヨーロッパを目指して戦う。簡単ではないが、ベストを尽くせば近づける」

 日本代表FW岡崎慎司が在籍するウエスカについて問われると、パチェタ監督が就任してからチームが大きく成長していると分析した。

「パチェタが来てから、彼らは結果的に進化した。非常に素早いトランジションが行われるだろう。我々はスピードを持って攻撃しなければならない。また、彼らには得点力の高いラファ・ミルがいる」

 来シーズンに向けて弾みをつけたいアスレティック・ビルバオは、残留争い真っ只中のウエスカとアウェイで戦う。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO